北陸電力

サイト内検索

エネルギー・環境 > エネルギー・ミックス > エネルギー・ミックス > これからも安定して電気をお届けするために


エネルギー・ミックス

エネルギー・ミックス  1 2 3 4 5 6 7 8 9


9.これからも安定して電気をお届けするために

「S+3E」のエネルギー・ミックス

 電気は暮らしや産業活動を支えるインフラであり、安くて良質な電気を安定的に供給できなくなれば、生活や経済に大きな影響を与えます。エネルギー自給率が5%と極めて低い日本。「安全確保(Safety)」を大前提に、「エネルギーの安定供給(Energy Security)」、「経済性(Economy)」、「環境保全(Environmental Conservation)」を同時に達成する「S+3E」の観点から電源のエネルギー・ミックスを検討していくことが重要です。
 これからも安定して電気をお届けするためには、火力、水力、原子力、太陽光、風力等、それぞれの発電方法の特性を活かし、バランス良く組み合わせて電気を作っていくことが不可欠です。


<エネルギー・ミックスの考え方>


エネルギー・ミックスの考え方

 出典:2003年10月7日エネルギー基本計画(骨子)および、2011年6月7日第9回新成長戦略実現会議「エネルギー政策見直しの基本的視点」

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.