北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 技術開発 > 技術開発製品のご紹介 > 書籍のご紹介(ミックスオイラー法)


技術開発

書籍のご紹介(ミックスオイラー法)

ミックスオイラー法ご紹介 | 解析例 | 書籍のご紹介

ミックスオイラー法

○大学図書館などでの蔵書採用が、発売後わずか7ヶ月で100箇所を超えました!
  東京大学総合図書館、京都大学附属図書館など全国47都道府県、182箇所
   ※平成24(2012)年6月24日現在、北陸電力調べ

○東北大学大学院の大地昭生教授から「高専・大学の学生にとって大変有益な教材」と推薦をいただきました!

○パワー社発行の「水力学問題演習」には、「この問題をミックスオイラー法で解け」という演習問題が載りました!

○雑誌「エネルギーフォーラム」 平成20(2008)年7月号の書評で絶賛されました!

○専門誌「映像情報 industrial 」2013年1月号にて4ページにわたる紹介記事で絶賛されました!

○平成22(2010)年11月19日に富山大学で行われた「企業技術者によるものづくり実践講義」において「火力発電所の現場で役立てた数値解析手法」と題し、本書籍記載のミックスオイラー法の概要と解析例(タービン・発電機の軸ねじれ現象解析)をご紹介しました!
  講義に用いたパワーポイント資料はこちら [PowerPoint:1.1MB]



「Excelによる数値解析−オイラー法のうまい使い方」



内容紹介

本書は、オイラー法に主たる焦点をあてた『常微分方程式の数値解析』の入門書である。
微分・積分の復習からはじめて、数値解析の基本を平易に解説する。

技術者である著者らは、現場で出会う微分方程式の数値解を捜し求めて試行錯誤するなか、オイラー法をつかった実際的に有効な方法があることに気づいた。2階常微分方
程式に限っては、前進オイラー法と後退オイラー法を組み合わせると驚くほどに精度がよくなるのである。

本書では、単振動、3体問題、ロケットの軌道、タービン・発電機の軸ねじれ現象、ラグランジュ点等の解析例を多数示し、初学者にとっても好個の一冊となることを期す。

目次

 第1章 微分・積分・微分方程式の基礎事項
 第2章 数値解析による微分方程式の解法
 第3章 2階微分方程式専用のすぐれ技−ミックスオイラー法
 第4章 ミックスオイラー法による2階微分方程式の解析例(基本編)
 第5章 ミックスオイラー法による2階微分方程式の解析例(応用編)
 付録1 ミックスオイラー法に関する考察
 付録2 ラグランジュ点の計算
 付録3 エクセルの基本操作


正誤表

「Excelによる数値解析−オイラー法のうまい使い方(初版:2008年5月)」の本文中に誤りがございました。
お詫びして訂正させていただきます。



雑誌掲載、蔵書採用状況


雑誌「エネルギーフォーラム」 平成20年7月号P133 <転載承諾済>



全国図書館での蔵書採用状況





・ミックスオイラー法を用いた数値解析装置及び数値解析プログラムは、現在、北陸電力株式会社が日本および米国内で特許出願中であり、本サイトで提供する数値解析テンプレートや解析事例シートは、使用者の個人的な目的に限り使用を許諾するものです。
・商用目的等での使用を希望される場合は、事前に北陸電力株式会社までご連絡下さい。
・ミックスオイラー法に関するご意見、ご質問は当社のお問い合わせページの「その他お問い合わせフォーム」をご利用下さい。なお、ご質問の内容によっては回答にお時間をいただいたり、お答えできない場合もございますのでご了承下さい。
 お問い合わせ

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.