女性の活躍・ダイバーシティの推進 ~プログレス 成長・進化~

女性活躍推進法 行動計画

当社では、「女性活躍推進法」に基づき、女性従業員がさらに活躍できる雇用環境の整備を行うため、一般事業主行動計画を策定しました。

女性の活躍推進に関する取組みが優れている企業として、女性活躍推進法に基づく認定「えるぼし」を取得しました。厚生労働省の定める5つの評価項目全てにおいて認定基準を満たしたことから、3段階の認定段階のうち、最高位の認定を受けました。

えるぼし認定マーク

女性活躍に関する情報公表

女性活躍推進法で定められている情報公表項目(全14項目)を公表します。


女性の活躍

■女性役職者の登用

<女性役職者数に関する数値目標>
「女性役職者数について、2024年3月末までに、2021年度期首比10%以上の増加を目指す。(2021年3月)

<当社の現状> (2021年7月現在)
・女性従業員比率:13.3% 
・女性役職者比率:  5.0%

■女性の職域拡大

女性従業員がより意欲を持って働くことができるよう、職域を拡大してきており、営業・地域広報・燃料調達等の事務部門の他、技術部門で、多くの女性社員が能力を発揮しています。
2021年4月時点の技術系女性従業員数は92名と、この10年間で約3倍となっており、従来は男性従業員が中心であった電力供給の最前線においても女性の進出が着実に進んでいます。

■トップメッセージの発信

全社員の意識改革を目的に、あらゆる機会を捉えてトップ自らが、女性活躍の目的やワーク・ライフ・バランスの重要性を発信しています。

当社 代表取締役社長 社長執行役員 松田 光司も、「内閣府男女共同参画局」が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しています。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ(内閣府男女共同参画局)


■女性役職者メンタープログラムの実施

役職者としての意識やリーダーシップ向上を目的として、各業界の女性リーダーによる講演や懇談会を定期的に実施する「女性役職者メンタープログラム」を導入しています。

女性役職者メンタープログラム

 

■異業種交流会「輝く!COSMOS project」

企業の垣根を越えて交流し、他社との意見交換を通して自身のキャリア形成や働き方を考え、スキルやモチベーションアップに繋げることを目的に、地元企業の㈱インテック、㈱北陸銀行の3社で異業種交流会「輝く!COSMOS project」を発足し、毎年継続して交流会を実施しています。

輝く!COSMOS project

 

ワークライフバランスの実現に向けた取組み

■意識浸透のためのデザイン制定・活用

社員一人ひとりにワークライフバランスの重要性を浸透・定着させることを目的にデザインを制定し、名刺等に貼付し意識強化を図っています。

■家族参加型育児休業復帰セミナー

育児休業中の社員のスムーズな職場復帰を図り、復帰後も安心かつ意欲を持って業務に取り組めるよう支援するため、育児休業復帰セミナーを開催しています。仕事と育児の両立には家族支援が不可欠との認識を持ってもらうため、「家族参加型」で実施しています。

 

■働き方改革に向けた取組み

働き方改革や、男性の家事・育児参加促進のための取組みを実施しています。

2017年、北陸電力グループ各社のトップと北陸電力社長および幹部 計71名が「イクボス宣言」をしました。従業員が能力を最大限に発揮できる職場環境づくり、仕事の改善による更なる効率化、ワーク・ライフ・バランスの実現など、グループ一体となって「働き方改革」推進に向け意識を統一しています。毎年新任の管理職が役職登用とあわせて「イクボス宣言」を行っています。また、NPO法人ファザーリング・ジャパンが運営する「イクボス企業同盟」にも加盟しています。


仕事と出産・育児/介護 両立支援ガイドブック

「出産・育児」と「介護」に直面した従業員が利用できる両立支援制度を紹介する「仕事と出産・育児/介護 両立支援ガイドブック」を作成、配布しています。                          
 


これまでの女性活躍にかかわる受賞歴

・2010年 6月 「女性が輝く元気企業とやま賞」受賞(富山県)

・2013年 5月 「子育てサポート企業認定マーク(愛称:くるみん)」認定(厚生労働省)

・2013年 7月 「富山県男女共同参画推進事業所」認定(富山県)

・2014年10月  「均等・両立推進企業表彰 富山労働局奨励賞」受賞(厚生労働省)

・2015年 9月 「元気とやま!仕事と子育て両立支援企業表彰」受賞(富山県)

・2016年 1月 「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」認定(石川県)

・2016年 2月 「ふくい女性活躍推進企業」認定(福井県) 

・2016年 6月 「ふくい女性活躍推進企業プラス+」認定(福井県)

・2017年 1月 「女性活躍推進企業認定マーク(えるぼし3段階目)」認定(厚生労働省)

・2017年 2月 「女性活躍パワーアップ大賞 優秀賞」受賞(日本生産性本部)

・2017年 2月 「富山県子宝モデル企業」表彰(富山県)

・2017年 4月 「福井県子育てモデル企業」認定(福井県) 

・2021年 3月 「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」『女性活躍加速化クラス』認定(石川県)


高年齢者の活躍

60歳の定年退職後も、これまで培ってきた経験や知識・技能を発揮して、高いモチベーションのもと、安心して働くことができる環境を整備しています。多様な就労ニーズに応えるため、短縮勤務制度等を整備するとともに、意欲をもってより一層活躍できる人事制度を導入しております。 


人権問題への取組み

1995年に設置した「人権啓発推進委員会」が中心となって、人権問題に関する事例研究や講演等を通じて人権に対する理解の浸透を図るとともに、グループをあげて、人権尊重の観点に立った雇用、人事、労務管理に努め、差別のない風通しのよい企業風土づくりを推進しています。 例年、人権講演会を実施しているほか、2016年からは、ダイバーシティに関する理解を更に深めてもらうことを目的に「人権週間(12/4~10)」に合わせ「プログレス・ウィーク」を設定し、社長メッセージ発信のもと、ダイバーシティ推進に関するe-ラーニング等を実施しています。


ハラスメント防止

社内に「ハラスメント相談窓口」を設置するとともに、相談員の研修会を実施する等、セクハラ・パワハラ・マタハラ等ハラスメント全般の防止のためのさまざまな啓発活動に努めています。 また、社外の「ハラスメント相談センター」を活用し、安心して相談できる体制を整えています。