北陸電力

サイト内検索

ビジネスサポート > エネルギーの利用に役立つ情報のご提供 > 省エネ情報ご提供 > バックナンバー(Vol.53)


エネルギーの利用に役立つ情報のご提供

eね!サポート 2014年9月版−Vol.53−

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■□
□  北陸電力メールマガジン「eね!サポート」2014年9月版/Vol.53

        〜お客さまの省エネをお手伝いします〜
                                  □
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!北陸電力 営業推進部です。

朝夕めっきり涼しくなり、エアコンを使う機会がほとんどなくなり、秋の気配
を感じる季節になりました。「喉元過ぎれば熱さ忘れる」といいますが、過ご
しくやすくなってきたところで、確認しておきたいのが今夏の電気料金です。
引き続き節電をお願いしておりますが、その節電の効果を把握するためには
「電気料金のしくみ」を知ることが重要です。

そこで、今月と来月の2回にわたり「電気料金のしくみ」と「電気料金削減の
ための方策」について解説していきます。




▼INDEX────────────────────────────┐
▽・省エネワンポイント … 電気料金のしくみ
▽・省エネ補助金情報 … 平成26年度エネルギー使用合理化事業者支援
            年度またぎ事業 2次公募
▽・省エネお役立ち情報 … 照明セミナー(金沢)
             グリーン・イノベーション ECO Manufacture
▼─────────────────────────────────┘

※本メールは、配信を希望いただいた方にお送りしております
※新規登録・配信先変更・配信停止のお手続きは、文末をご覧ください





□■eね!サポート情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
○●省エネワンポイント
┗━┛
───────────────────────────────────
〜電気料金のしくみ〜
───────────────────────────────────

今夏の電気の使い方を振り返り節電につなげるため、まずは知っておくべき知
識「電気料金のしくみ」について解説いたします。


【電気料金のしくみ】

工場・事業場など高圧以上で契約いただいているお客さまの毎月の電気料金は
次のように算出されます。

 [1]基本料金 + [2]電力量料金

この2つの料金についての計算方法を詳しく説明しながら、振り返りのチェッ
クポイントをご紹介します。


┌[1]基本料金の計算(契約電力により決定)

│ 基本料金 = 契約電力[kW] × 単価[円/kW]

└─────────────────────────────────
契約電力は、過去1年分 (当月と過去11ヶ月)の最大需要電力のうち最も大きな
値[kW]で決定されます。この最大需要電力(以下、デマンド)は、毎正時から
30分毎の平均使用電力のうち、その月で最も大きな値をいいます。

◇デマンド

過去1年間で最も大きなデマンドが契約電力となりますが、デマンドは単純に
最も電気を使った瞬間の電力ではなく「30分間の平均消費電力」である点が重
要です。車に置き換えると、デマンドは「ある区間の平均時速」に相当します。

<デマンドの算出例>

 例1・・・30分のうち15分間は80kW、15分間は120kWで電気を使用した場合
    (80kW + 120kW)÷ 2 = デマンド:100kW

 例2・・・30分のうち10分毎に200kW、50kW、50kWと電気を使用した場合
    (200kW + 50kW + 50kW)÷ 3 = デマンド:100kW

この2つの例では、30分のうちの最大値(120kWと200kW)は異なりますが、デ
マンドは変わりません。デマンドを抑えるには、30分間にどのように電気を使
用しているかをチェックすることがポイントとなります。


◇力率割引

「力率」とは、お届けした電気のうち有効にご利用いただいた使用効率に相当
します。基本料金には力率割引制度があり、力率85%を基準に1%上回る場合
は基本料金を1%割引する制度です。力率100%で最大15%の割引となる一方、
100%を下回ると最大の割引が受けられません。事業所の力率をチェックして
みることがポイントです。



┌[2]電力量料金の計算(電気の使用量により決定)

│ 電力量料金 = 使用電力量[kWh] × 単価[円/kWh]

└─────────────────────────────────
これに「燃料の調達価格によって変動する燃料費調整額」と「再生可能エネル
ギー発電促進賦課金」を加えたものが、実際の電気料金となります。



年間で最も電気の使用量が多いのは空調が稼動する夏か冬がほとんどです。
夏が終わり冬の到来前のこの時期は、今夏の電気の使い方を振り返り、今後の
対策を考える良いタイミングといえます。
来月は、今回取り上げた「デマンド」を低減する手法や工夫について具体的に
紹介したいと思います。


なお、電気料金はお客さまの電気のご契約内容により、計算方法が異なる場合
がありますので、詳しくは北陸電力までお問い合わせください。

 □お問い合せ
  http://www.rikuden.co.jp/info/inquiry.html




┏━┓
○●省エネ補助金情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜「平成26年度エネルギー使用合理化事業者支援 年度またぎ事業 2次公募〜
───────────────────────────────────
既設の工場・事業場等における先端的な省エネルギー設備の導入で、公募要領
の要件を満たす事業に対して補助対象経費の最大1/2の補助金が交付されます。
公募期限は2014年11月10日(月)までです。

 □くわしくは、一般社団法人環境共創イニシアチブ ホームページへ
  http://sii.or.jp/kokko26/public.html




┏━┓
○●省エネお役立ち情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜一般社団法人照明学会 北陸支部「照明セミナー2014」〜◇要お申込・無料◇
───────────────────────────────────
「視覚と照明−基礎研究からその応用を目指して−」等と題して、2名の講師
をお招きしてのセミナーを開催いたします。

 開催日時:2014年10月9日(木) 14:00〜16:30(受付13:30〜)
 開催場所:金沢市アートホール(ポルテ金沢6F)
 主  催:一般社団法人 照明学会北陸支部
 締  切:2014年10月6日(月)

 □くわしくは、下記の案内をご覧のうえお申込みください。
  http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/attach/seminar20141009.pdf

───────────────────────────────────
〜グリーン・イノベーション ECO Manufacture-〜◇事前登録により無料◇
───────────────────────────────────
製造業へ向けた省エネルギー対策を提案する、産業全体のグリーン化を目指し
た展示会が開催されます。今年の特集テーマとして「排熱有効活用技術」が取
り上げられています。

 開催日時:2014年11月12日(水) 〜11月14日(金)
 開催場所:東京ビックサイト 西展示棟
 主  催:公益社団法人 化学工業会
      一般社団法人 日本能率協会

 □くわしくは、グリーン・イノベーションEXPO2014 ホームページへ
  http://www.jma.or.jp/green/




今月の「eね!サポート」情報は以上です。参考にしていただけましたか?
北陸電力では、省エネに関する各種コンサルティングを実施しておりますので
お気軽にお問合せください。




.:編集後記:.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポーツの秋、各地で運動会やスポーツイベントが盛んに開催されています。
この運動会、その始まりは130年前にさかのぼりますが、なんと「パン食競争」
もそれと同時期に始まっていたそうです。ユーモア溢れる競技がこんなにも歴
史あるものだったのですね。速さ強さの真剣さを競うだけではなく、楽しくユ
ニークな競技も多い運動会、怪我には十分注意して良い汗を流しましょう!





□■新規登録・配信先変更・停止依頼━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新規登録・情報変更・配信解除は、下記より手続きください。

 □「eね!サポート」ホームページ
 http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/A_mlmg.html



□■お問合せ先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □発行元:北陸電力株式会社 営業推進部 商工コンサルチーム
 syou-ene@rikuden.co.jp

 □北陸電力に関するご意見・各種お問合せ
 http://www.rikuden.co.jp/info/inquiry.html


※記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、または商標です
※記事中の情報は、予告なく変更される場合があります
※本サービスは情報が完全、正確であることを保証するものではありません


Copyright 2014 Hokuriku Electric Power Company. All rights reserved.


←BACKINDEX NEXT→


ご利用上の注意

著作権や免責事項、準拠法および合意管轄については、メールマガジンの利用規約に準じます。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.