北陸電力

サイト内検索

ビジネスサポート > エネルギーの利用に役立つ情報のご提供 > 省エネ情報ご提供 > バックナンバー(Vol.41)


エネルギーの利用に役立つ情報のご提供

eね!サポート 2013年9月版−Vol.41−

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■□
□  北陸電力メールマガジン「eね!サポート」2013年9月版/Vol.41

        〜お客さまの省エネをお手伝いします〜
                                  □
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!北陸電力 営業推進部です。

台風一過とともに暑い夏もようやく終わり、過ごしやすい季節がやってきまし
た。「スポーツの秋」「食欲の秋」など、一般的に定着している「○○の秋」
という表現は数多くありますが、実はどれも明確な起源はわからないそうです。
四季がはっきりしている日本ですから、暑い夏を乗り切り、寒い冬を前にして
秋は腰を落ち着けて物事に取り組むには何をするにも丁度良い季節、というこ
とかもしれませんね。

さて今回は、来年度から施行される改正省エネ法の概要と、セミナーなどのお
役立ち情報を中心にご紹介します。みなさまにとって「省エネの秋」となる良
いきっかけにしていただければ幸いです。




▼INDEX────────────────────────────┐
▽・今月の省エネワンポイント … 改正省エネ法の概要
▽・省エネお役立ち情報 … 照明セミナー、改正省エネ法セミナー 他
▽・補助金情報 … 「住宅・建築物省CO2先導事業」「廃熱利用等による
          グリーンコミュニティー推進実証事業に関する補助」
▼─────────────────────────────────┘

※本メールは、配信を希望いただいた方にお送りしております
※新規登録・配信先変更・配信停止のお手続きは、文末をご覧ください





□■eね!サポート情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
○●今月の省エネワンポイント
┗━┛
───────────────────────────────────
〜改正省エネ法の概要〜
───────────────────────────────────
経済産業省・資源エネルギー庁2013年7月8日付の発表にて、「エネルギーの使
用の合理化に関する法律(省エネ法)の一部を改正する等の法律案」が2013年
5月24日国会で可決・成立、2013年5月31日に公布となりました。

今回の改正内容には、大きく分けて(1)建築材料等に係るトップランナー制度
の創設、(2)電力ピークの需要家側における対策(工場、輸送等)、(3)省エネ、
リサイクル支援法の廃止、の3つがありますが、今月のワンポイントでは(1)と
(2)についてご紹介いたします。


(1)建築材料等に係るトップランナー制度の創設

[解説:トップランナー制度とは]
 エネルギー多消費機器のうち省エネ法で指定する特定機器の省エネルギー基
 準を設定する際、各々の機器において基準設定時に商品化されている製品の
 うち、「最も省エネ性能が優れている機器(トップランナー)」の性能以上
 を省エネルギー基準に設定する制度です。基準に達しないと、ペナルティー
 として社名等を公表され、罰金を科されることがあります。

○公表された改定内容
 これまでのトップランナー制度は、エネルギーを消費する機械器具が対象。
  ↓
 改定では、自らエネルギーを消費しなくても、住宅・ビルや他の機器等のエ
 ネルギーの消費効率の向上に資する製品も新たにトップランナー制度の対象
 に追加。具体的には、建築材料等(窓、断熱材等)を想定。

<ポイント 新たな特定機器の追加>
 新たに追加される断熱材や窓などの建築材料でも省エネの判断基準が明確に
 なり、より広範囲に省エネ活動に取り込みやすくなります。


(2)電力ピークの需要家側における対策

[解説:省エネ法の努力目標]
 従来の省エネ法では、一定規模以上の工場・事業場に対して、エネルギー使
 用状況の定期報告と省エネ目標達成のための中長期計画の作成・提出、また
 エネルギー管理者の選任等を義務付けるとともに、「エネルギー消費原単位
 を中長期的に見て年平均1%以上低減する」という努力目標を課しています。

○公表された改定内容
 需要家が従来の省エネ対策に加え、蓄電池やエネルギー管理システム(BEMS
 ・HEMS)、自家発電の活用等により、電力需要ピーク時の系統電力の使用を
 低減する取組みを行った場合に、これをプラスに評価できる体系にする。
  ↓
 具体的には、ピーク時間帯(*)に工夫して、系統電力の使用を減らす取組み
 (節電)をした場合に、これをプラスに評価(*)することで、省エネ法の努
 力目標(原単位の改善率年平均1%)を達成しやすくなるよう、努力目標の
 算出方法を見直す。 (*)ピーク時間帯、評価係数は現在検討中

<ポイント 認定のメリット>
 ピーク時間帯にBEMS・HEMSなどを活用した場合、エネルギー使用量をより多
 く削減したと認定され、目標を達成しやすくなります。


改正省エネ法は2014年4月施行予定であり、この場合は2015年7月末に提出する
定期報告書から適用されます。新たな情報については今後もメールマガジンで
紹介していきますので、来年度以降の設備計画の際に、特定機器の選定や蓄電
池、エネルギー管理システム導入の参考にされてはいかがでしょうか。




┏━┓
○●省エネお役立ち情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜一般社団法人照明学会 北陸支部「照明セミナー」〜     ◇参加無料◇
───────────────────────────────────
「あかりと共に生きるこれからの未来」と題して、2名の講師をお招きしての
セミナーを開催いたします。
 開催日時:2013年10月17日(木) 13:30〜17:00
 開催場所:金沢市アートホール(ポルテ金沢6F)
 主  催:一般社団法人照明学会 北陸支部

 □くわしくは、下記の事務局にお問合せください
  照明学会北陸支部事務局(北陸電力 営業推進部内)遊道まで 076-441-2511

───────────────────────────────────
〜第33回「あかりの日」街頭キャンペーン〜         ◇参加無料◇
───────────────────────────────────
より良い照明を考えるためエジソンが白熱電球を発明した日を「あかりの日」
としてさまざまな活動が行われます。北陸でも、街頭キャンペーンにて電球型
蛍光ランプや住まいの省エネBook等が無料配布されます。
 開催日時:2013年10月21日(月) 10:00〜12:00
 開催場所:JR福井駅 西口広場歩行者空間
 主  催:あかりの日委員会

───────────────────────────────────
〜「改正省エネ基準の概要とヒートポンプ活用セミナー」〜  ◇参加無料◇
───────────────────────────────────
改正省エネ基準の概要に加え、ヒートポンプを用いた空調・給湯システムの省
エネルギー性を新しい基準に照らし合わせて算出してご紹介するセミナーです。
 開催日時:2013年10月25日(金) 13:30〜16:50
 開催場所:金沢勤労者プラザ
 主  催:一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター

 □くわしくは、ヒートポンプ・蓄熱センターホームページへ
  http://www.hptcj.or.jp/index/event/tabid/728/Default.aspx




┏━┓
○●省エネ補助金情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜「平成25年度 住宅・建築物省CO2先導事業」(第2回)の公募〜
───────────────────────────────────
住宅・建築物おける省CO2対策を強力に推進し、住宅・建築物の市場価値を高
めるとともに、居住・生産環境の向上を図るため、省CO2の実現性に優れた
リーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトに対する補助金の公
募が始まりました。公募期限は2013年10月25日(金)までです。

 □くわしくは、独立行政法人建築研究所ホームページへ
  http://www.kenken.go.jp./shouco2/download_style.html

───────────────────────────────────
〜「平成25年度廃熱利用等によるグリーンコミュニティー推進実証事業」の公募〜
───────────────────────────────────
廃熱(蒸気、温水、冷熱、冷水等)を利用したグリーンコミュニティーの推進ま
たは再生可能エネルギーと蓄電池の一元的管理の推進を実施し、コミュニティー
ごとの二酸化炭素削減や普及性、事業性等について検証することを目的とした
実証事業の公募が始まりました。公募期限は2013年10月9日(水)までです。

 □くわしくは、環境省ホームページへ
  http://www.env.go.jp/policy/green_community/whu.html




今月の「eね!サポート」情報は以上です。参考にしていただけましたか?
北陸電力では、省エネに関する各種コンサルティングを実施しておりますので
お気軽にお問合せください。




.:編集後記:.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「○○の秋」と書きましたが、私の今年のテーマは「スポーツの秋」です。
10月中旬に職場の仲間とリレーマラソンを走ることが決まっており、日に日に
不安が募っています。私のノルマは42.195キロのうち2キロ程度ですが、目標
は高く、チームメンバーの平均程度のタイムでの完走です!(運動不足気味の
私にとっては、これが限りなく高い目標なのです)

まずは、下足箱の奥底に眠っているランニングシューズを引っ張り出すところ
から始めたいと思います・・・。





□■新規登録・配信先変更・停止依頼━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新規登録・情報変更・配信解除は、下記より手続きください。

 □「eね!サポート」ホームページ
 http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/A_mlmg.html



□■お問合せ先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □発行元:北陸電力株式会社 営業推進部 商工コンサルチーム
 syou-ene@rikuden.co.jp

 □北陸電力に関するご意見・各種お問合せ
 http://www.rikuden.co.jp/info/inquiry.html


※記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、または商標です
※記事中の情報は、予告なく変更される場合があります
※本サービスは情報が完全、正確であることを保証するものではありません


Copyright 2013 Hokuriku Electric Power Company. All rights reserved.


←BACKINDEX NEXT→


ご利用上の注意

著作権や免責事項、準拠法および合意管轄については、メールマガジンの利用規約に準じます。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.