北陸電力

サイト内検索

ビジネスサポート > エネルギーの利用に役立つ情報のご提供 > 省エネ情報ご提供 > バックナンバー(Vol.42)


エネルギーの利用に役立つ情報のご提供

eね!サポート 2013年10月版−Vol.42−

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■□
□  北陸電力メールマガジン「eね!サポート」2013年10月版/Vol.42

        〜お客さまの省エネをお手伝いします〜
                                  □
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!北陸電力 営業推進部です。

今年は残暑が長く続きましたが、中秋の名月、十三夜と天候がよく、月を愛で
る機会には恵まれました。朝夕もいつの間にか冷え込みが増し、季節の変わり
目を肌で感じられるようになってきましたね。
この秋は台風が例年よりも多く、太平洋側を中心に大きな被害が出ています。
台風の通過で雨水による浸水、雨漏り、また強風による破損など、思わぬとこ
ろに設備の異常や故障が生じることがあります。しっかりとパトロールと点検
を行い、万全の状態で冬の到来に備えたいものです。

さて今回は、1879年に発明王エジソンによって開発された白熱電球がはじめて
点灯した10月21日の「あかりの日」にちなんで、秋の夜長の読書には欠かせ
ない照明設備のご紹介をはじめ、セミナーや補助金情報などをお届けします。




▼INDEX────────────────────────────┐
▽・今月の省エネワンポイント … タスク・アンビエント照明について
▽・省エネお役立ち情報 … ECO-MAnufacture2013
▽・補助金情報 … 平成26年度省エネ関連概算要求について
▽・北陸電力セミナー情報 … 福祉経営者セミナー
▼─────────────────────────────────┘

※本メールは、配信を希望いただいた方にお送りしております
※新規登録・配信先変更・配信停止のお手続きは、文末をご覧ください





□■eね!サポート情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
○●今月の省エネワンポイント
┗━┛
───────────────────────────────────
〜タスク・アンビエント照明について〜
───────────────────────────────────
オフィス作業などにおいて作業の目的や動作に適した環境づくりが行え、省エ
ネになる照明方式、"タスク・アンビエント照明"についてご紹介します。


”タスク”と”アンビエント”

 “タスク”とは視対象物、”アンビエント”とは周壁を意味します。
  (例)オフィス作業
   タスク    ・・・ 机上の書類、人の顔、CRTディスプレイ
   アンビエント ・・・ 周壁(天井・壁・床など)、照明器具そのもの


<従来の照明方式>

 タスクとアンビエントの照明機能を分けて考えず、天井に均一に配した照明
 器具によってタスクに必要な照度を確保し、それをアンビエントの照明とし
 て兼ねて用いていました。タスクの照度が基準となるため、全体を高い照度
 にする必要がありました。


≪タスク・アンビエント照明≫

 タスクとアンビエントそれぞれの専用の照明手段を駆使して作業に適した空
 間をつくるのが「タスク・アンビエント照明」の基本的な考え方です。
 まずアンビエントとして必要な明るさを確保し、タスクの明るさとして不足
 している分をタスク用の照明設備で補うことで、従来より必要な照明設備を
 少なくできます。また離席者のタスク用の照明は部分的に消灯するなどの手
 法を採用することもでき、省エネに効果的な照明といえます。


タスク・アンビエント照明は作業に適した環境づくりが行え、従来の照明方式
よりも目の疲労を抑え心理的にも好印象を持たせる効果も得られます。
現在の照明環境に物足りなさや不自由を感じられたら、下記ホームページの情
報などを参考に、導入・見直しを検討されてはいかがでしょうか。

 □くわしくは、パナソニック「照明設計資料−タスク・アンビエント照明」
  http://www2.panasonic.biz/es/lighting/plam/knowledge/document/0203.html




┏━┓
○●省エネお役立ち情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜第10回 ECO-MAnufacture2013〜      ◇参加無料(事前登録者のみ)◇
───────────────────────────────────
製造業・工場向けの創エネ・省エネ対策製品や、公害対策・3R・CSRを目的と
したエネルギー・環境関連製品サービスが出展される展示会です。
 開催日時:2013年10月30日(水)〜11月1日(金) 10:00〜17:00
 開催場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4〜6ホール
 主  催:公益社団法人 化学工学会、一般社団法人 日本能率協会

 □くわしくは、展示会サイトへ
  http://www.jma.or.jp/inchem/about/about.html




┏━┓
○●省エネ補助金情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜平成26年度 省エネ関連概算要求の概要について〜
───────────────────────────────────
平成26年度予算の概算要求が各省庁より発表されました。これら概算要求より
来年度に公募される補助金の予算規模がどの程度になりそうかが把握できます。
来年度に決まった改修や設備投資を予定されている場合は、前回の条件を元に
早めの情報収集や定期的な確認を行い、準備を進められてはいかがでしょうか。
※( )内は平成25年度当初予算額

<経済産業省>
 ・再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策補助金 40.0億円(40.0億円)
 ・再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業費補助金 30.0億円(27.5億円)
 ・エネルギー使用合理化等事業者支援補助金 700億円(310億円)
 ・省エネルギー対策導入促進事業費補助金 6.5億円(6.0億円)
 ・住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業費補助金 152億円(110億円)

<環境省>
 ・家庭・事業者向けエコリース促進事業 23.0億円 (18.0億円)
 ・地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業 20.0億円(新規)
 ・低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援基金 125億円(76億円)
 ・先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業 29.8億円(12.4億円)

<国土交通省>
 ・住宅・建築物省エネ改修推進事業 住宅分含め229億円(171億円)

なお、上記は要求額であり、確定ではありません。




┏━┓
○●北陸電力セミナー情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜平成25年度福祉経営者セミナー〜       ◇参加無料・要お申込み◇
───────────────────────────────────
介護保険制度の改正を間近に控え、福祉業界の今後の展望と、変革の中で勝ち
残るための手法について、2名の講師をお招きしてご講演頂きます。

 開催日時:2013年11月25日(月) 13:20〜16:30
 開催場所:オークスカナルパーク富山

 □くわしくは、下記よりお申込みください
  http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/seminar.html




今月の「eね!サポート」情報は以上です。参考にしていただけましたか?
北陸電力では、省エネに関する各種コンサルティングを実施しておりますので
お気軽にお問合せください。




.:編集後記:.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

先月号で予告しましたが、去る10月20日に職場の仲間と参加したリレーマラソ
ンを無事に完走しました。当日は台風の影響で雨が降りしきる悪天候でしたが
皆が日頃の練習の成果を十二分に発揮し、全400超のチームのうち、上位100位
以内に入るという好成績を納めることができました!
走っている最中は「なぜ出場してしまったのだろう...」という後悔の念が押
し寄せ心が折れそうになりました。しかし終わってみれば、沿道の方々の暖か
い声援と、仲間と共に一つのことを成し遂げたという達成感がじわじわこみ上
げこれがまた次回参加へのモチベーションになるのだろうなと感じています。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時季ですが、適度な運動で健康増進に努め
「スポーツの秋」を満喫したいと思います。





□■新規登録・配信先変更・停止依頼━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新規登録・情報変更・配信解除は、下記より手続きください。

 □「eね!サポート」ホームページ
 http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/A_mlmg.html



□■お問合せ先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □発行元:北陸電力株式会社 営業推進部 商工コンサルチーム
 syou-ene@rikuden.co.jp

 □北陸電力に関するご意見・各種お問合せ
 http://www.rikuden.co.jp/info/inquiry.html


※記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、または商標です
※記事中の情報は、予告なく変更される場合があります
※本サービスは情報が完全、正確であることを保証するものではありません


Copyright 2013 Hokuriku Electric Power Company. All rights reserved.


←BACKINDEX NEXT→


ご利用上の注意

著作権や免責事項、準拠法および合意管轄については、メールマガジンの利用規約に準じます。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.