北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 技術開発 > 技術開発製品のご紹介 > 侵入防止装置 「くるりんフェンス」


技術開発

侵入防止装置 「くるりんフェンス」

侵入防止装置 (くるりんフェンス)1.概要
 回転する針山を取り付けたステンレス製の猿害防止装置です。
 針山を手で掴むと針山が回転するので乗り越えることが困難です。
 既設周辺柵に取り付け可能です。

2.用途
 人や野生生物が柵を乗り越えて侵入するのを阻止する必要のある施設

3.メリット
 ・有刺鉄線より効果大です。
 ・細いパイプと棒で構成されているため、風圧の影響を受けにくく、既設周辺柵の補強が不要です。
 ・メンテナンスがほとんど不要で、腐食などの問題も発生しません。
 ・威圧感が少なく目立たないので、周囲の景観に調和します。

4.販売元
  株式会社大江鉄工





※本製品は株式会社大江鉄工と当社が共同で開発しました。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.