北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 技術開発 > 技術開発製品のご紹介 > 分割式スリーブカバー


技術開発

分割式スリーブカバー

分割式スリーブカバー1.概要
 高圧架空配電線路において、張力のかかる直接圧縮接続箇所の絶縁処理作業に使用する絶縁スリーブカバーです。
 カバー本体が2分割の構造であり、接続する2本の電線それぞれに接続前にあらかじめカバーを挿入しておき、電線接続後に2分割の各パーツを移動させて結合するものです。

2.用途
 間接活線工法による高圧配電線の接続箇所の絶縁処理作業

3.メリット
 ・テープ巻き処理が不要で、間接活線工法による作業時間が短縮されます。
 ・カバー本体の水抜き構造により、カバー内の電線腐食を抑制します。

4.販売元
    日本安全産業株式会社
  製品紹介ページはこちら

<参考>
  特許第 4566767 号





※本製品は日本安全産業株式会社と当社が共同で開発しました。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.