空容量等の情報公開

送変電設備の空容量

系統図における特別高圧以上の送電線,変電所の熱容量面での空容量を公開します。

2018年10月1日より,N-1電制の先行適用を開始しました。
これに合わせ,N-1電制が適用可能な系統,およびN-1電制適用可能量を公表いたします。

154kV以上系統

154kV未満系統(富山県)

154kV未満系統(石川県)

154kV未満系統(福井県)

(参考)空容量の読み方

ノンファーム型接続対象エリア





流通設備計画

  (供給計画の概要)





需要及び送配電に関する情報

「系統情報の公表の考え方」(資源エネルギー庁)において,系統に連系する際の
予見性向上に資する情報が公表すべき項目として整理されました。
これを受け,以下の項目を公開いたします。

系統構成図

地点別需要・潮流実績

将来系統図

地点別予想需要・潮流

送変電設備の作業停止計画

送電網の投資・廃止計画

送変電設備インピーダンス

系統情報に関する留意事項

※実績情報は伝送異常や通信作業によるデータ欠落等がある場合があります。
 データ欠損時は,直前値を保持または実績を「0」として処理しています。
※需要家等の第三者情報に関する箇所については,加工処理をしており,実際とは異なる場合があります。
※作業計画や潮流実績は,過去にさかのぼり修正させていただく場合があります。
 その場合は,実績等修正のお知らせや修正前の需要実績の提供はいたしませんので,予めご了承ください。
※系統情報を利用される方が,本情報を用いて行う一切の行為について,当社は責任を負いません。



お問い合わせ先

送変電設備の空容量についてのお問い合わせは、ネットワークサービスセンターまでお願いします。

Webお問い合わせ

送変電設備の空容量については、『その他のお問い合わせ』からお問い合わせください。



電源情報開示の手続き

電源に関する情報は「系統情報の公表の考え方」(資源エネルギー庁)に基づき電源情報開示のお申込みを受付いたします。

1.電源情報開示の申込み

電源情報開示申込書を当社窓口に郵送にて提出願います。

2.秘密保持契約の締結

申込書を受付後,2部郵送しますので氏名または商号の記載および押印のうえ郵送にて1部返送願います。

3.手数料の入金

電源情報開示の都度,手数料1万円+消費税等相当額を請求いたします。

4.データ開示

手数料の入金確認後,電子データで送付します。

5.データ管理

(1)秘密保持契約書を遵守願います。
(2)秘密保持契約書に基づき,秘密情報を第三者へ開示する場合は,電源情報の第三者への開示に関する宣誓書を当社窓口に郵送にて提出願います。





電源情報提供の手続き

電源に関する情報は「系統情報の公表の考え方」(資源エネルギー庁)に基づきご提供をお願いいたします。

1.情報提供のお願い

系統連系済みの発電設備設置者には毎年,当社より開示する情報を提供願います。

2.同意書の提出

同意いただける場合は同封の同意書を当社窓口に郵送にて提出願います。

3.データ様式の送付

同意書を受付後,当社よりデータ様式を電子データにて送付いたします。

4.データ提供

データ様式に必要事項を記載後,当社窓口にメールにて電子データを提出願います。

5.データ管理

秘密保持契約書に基づき,当該発電設備設置者の秘密情報が漏洩している又は漏洩しているおそれがあることを確認し,開示を受けた開示請求者の情報開示を請求する場合は情報開示要請書兼秘密保持誓約書を当社窓口に郵送にて提出願います。



お問い合わせ先

ネットワークサービスセンター 高圧託送契約課 電源情報開示担当
電話: 0570-051-081(ナビダイヤル内線2番)
     受付時間: 9~12時, 13~17時
     (年末年始,土日祝日は除く)
メールアドレス: nsc-kou01@nw.rikuden.co.jp