北陸電力

サイト内検索

ビジネスサポート > エネルギーの利用に役立つ情報のご提供 > 省エネ情報ご提供 > バックナンバー(Vol.64)


eね!サポート 2015年8月版−Vol.64−

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■□
□  北陸電力メールマガジン「eね!サポート」2015年8月版/Vol.64

        〜お客さまの省エネをお手伝いします〜
                                  □
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!北陸電力 エネルギー営業部です。

今年の夏も終盤になり、窓越しに聞こえていた蝉の鳴き声も、宵とともに徐々
に秋の虫の声が混じるようになってきました。とはいえまだ日中は気温も高く
暑い日が続くと考えられますので、冷房のかけすぎには注意する等、省エネを
実践しつつ残暑を乗り切りたいものですね。

今月は、季節の変わり目でも常に省エネは意識しているけれど、実際の取組み
では具体的な着目点がわからない方のために、アイデア出しの助けとなる、省
エネキーワードをご紹介していきます。




▼INDEX────────────────────────────┐
▽・省エネワンポイント … 省エネルギーの「キーワード」(前編)
▽・北陸電力からのお知らせ … 一部の電気料金メニューの新規加入停止に
               ついて
▼─────────────────────────────────┘

※本メールは、配信を希望いただいた方にお送りしております
※新規登録・配信先変更・配信停止のお手続きは、文末をご覧ください





□■eね!サポート情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
○●省エネワンポイント
┗━┛
───────────────────────────────────
〜省エネルギーの「キーワード」(前編)〜
───────────────────────────────────

近年、多くの企業・自治体等で省エネルギーの意識はかなり高まっています。
しかしながら、どこに着目して実際の取り組みを進めていけばいいのかと悩ん
でおられる方も、まだまだ多いようです。


◇省エネルギーの「キーワード」とは◇

省エネルギーのアイデアを考える際には、次の6つのキーワードが重要である
と言われています。

 (1) やめる  (2) とめる  (3) さげる
 (4) なおす  (5) ひろう  (6) かえる

キーワードに動詞を使っているのがポンイトで、何をすべきか具体的に発想を
広げることができます。前編では、この中から最初の3つをご紹介いたします。


┌─────┐
│ やめる │・・・ 不要な設備の廃止
└─────┘
現在使用されている機器が不要でないか、または運転そのものをやめることが
できないかを検討、不要であれば「やめる」ことで省エネルギーを図ります。

 例1 照明の間引き
   執務室や廊下など必要以上に明るすぎる箇所については、不要な照明を
   やめられます。一定の照度を保つようにし、不要な照明を間引きます。
   ※間引き後に必要照度を満たすか照度計で計測する等して検討ください。

 例2 現状の機器の運転状況を確認
   過去と現在で操業体制が変化しているにも関わらず機器の稼働を見直し
   ていない場合、やめられる機器があるかもしれません。現在の操業体制
   で必要な機器を確認し、不要な設備は廃止します。

┌─────┐
│ とめる │・・・ 不要時の運転の停止
└─────┘
無駄な運転はないか、時間によっては運転をとめられないかを検討、不要な時
間帯の機器の運転を停止することで省エネルギーを図ります。

 例3 パソコンの休憩時間中の停止
   休憩時間中のパソコンは、執務時間中と同様に稼働している必要はなく
   とめられます。作業をしない時間帯は電源を切る、もしくは省エネモー
   ドにします。

 例4 日中の自動販売機照明の停止
   昼間の時間帯、半屋外等で十分明るければ自動販売機の照明はやめられ
   ます。タイマー設定等で、不必要な時間帯の照明は停止します。

┌─────┐
│ さげる │・・・ 過剰な運転の低減
└─────┘
過剰な運転がないか、エネルギーの出力をさげる余地がないかを検討、設定の
見直しにより無駄な使用を低減することで省エネルギーを図ります。

 例5 エアコン設定温度の低減
   夏季には1度上げる、冬季には1度下げることで空調エネルギーをさげら
   れます。環境省の「冷房時の設定温度28度」「暖房時の設定温度20度」
   の推奨を参考に、エアコンの設定温度を調整します。

 例6 空調負荷の低減
   室内の断熱を強化することで空調負荷をさげられます。遮熱塗料やペア
   ガラス等の採用で空調の負荷を低減し、空調エネルギーを削減します。

 例7 コンプレッサの吐出圧力の低減
   十分な出力が得られるのであれば、コンプレッサの吐出圧力をさげられ
   ます。吐出圧力0.7MPaのコンプレッサの吐出圧力を0.6MPaに下げたとき
   消費電力が10%削減した事例があります。


今月は、やめられる、とめられるものがないか、さげるにはどうすれば良いか
で省エネを考えるキーワードをご紹介しましたが、実際の設備等に当てはめて
発想ができそうでしょうか?来月は残る3つのキーワードをご紹介します。




┏━┓
★北陸電力からのお知らせ-- ☆・-- ☆・-- ☆・-- ☆・-- ☆・-- ☆・--☆
┗━┛
───────────────────────────────────
〜一部の電気料金メニューの新規加入停止について(お知らせ)〜
───────────────────────────────────

北陸電力では平成28年4月1日からの小売全面自由化の開始に向け、現在、より
一層お客さまのニーズにお応えするため、お客さまの電気の使い方の変化に対
応した新しい電気料金メニューの検討を進めております。

これに伴い、送配電設備の利用ルールを定めた新しい託送制度の内容なども踏
まえ、深夜電力や時間帯別電灯などの一部の電気料金メニューの新規加入を停
止いたします。


【新しい託送制度について】

・1需要場所について、1引込みおよび1計量と定められており、現行、深夜電
 力などで行っている1需要場所での2引込みおよび2計量は、認められません。
・季節別時間帯別電灯などで適用されている、使用する機器の容量に基づき契
 約容量を算定する「負荷設備契約」は、認められません。


【新規加入を停止する電気料金メニュー】

平成28年3月31日をもって新規加入停止
・深夜電力A、深夜電力B、深夜電力C、深夜電力D

平成28年7月31日をもって新規加入停止
・時間帯別電灯(エルフナイト8)、季節別時間帯別電灯I(エルフナイト10)、
 季節別時間帯別電灯II(エルフナイト10プラス)

※既にご加入いただいているお客さまや、新規加入停止の日までにご加入いた
 だいたお客さまについては、引き続き現行の電気料金メニューをご利用いた
 だけます。
※新しい電気料金メニューについては、詳細が決まり次第、改めてお知らせい
 たします。

 □くわしくいご案内は、当社ホームページをご覧ください。
  http://www.rikuden.co.jp/press/attach/15080401.pdf




今月の「eね!サポート」情報は以上です。参考にしていただけましたか?
北陸電力では、省エネに関する各種コンサルティングを実施しておりますので
お気軽にお問合せください。




.:編集後記:.

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

お盆に合わせて旅行に行って参りました。旅行に行くと、いつもは感じること
の少ない自然の豊かさや、その土地の人々との出会い、新たな発見などがあり
温かい気持ちになるとともに、リフレッシュして新しい気持ちで日々の生活を
送ろうという気持ちになりますね。
今後もこの「リフレッシュ」した気持ちを保ちつつ、「フレッシュ」な話題を
お届けできるよう頑張りますので、請うご期待ください。





□■新規登録・配信先変更・停止依頼━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新規登録・情報変更・配信解除は、下記より手続きください。

 □「eね!サポート」ホームページ
 http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/A_mlmg.html



□■お問合せ先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □発行元:北陸電力株式会社 エネルギー営業部エネルギー営業総括チーム
 syou-ene@rikuden.co.jp

 □北陸電力に関するご意見・各種お問合せ
 http://www.rikuden.co.jp/info/inquiry.html


※記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、または商標です
※記事中の情報は、予告なく変更される場合があります
※本サービスは情報が完全、正確であることを保証するものではありません


Copyright 2015 Hokuriku Electric Power Company. All rights reserved.


←BACKINDEX NEXT→


ご利用上の注意

著作権や免責事項、準拠法および合意管轄については、メールマガジンの利用規約に準じます。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.