北陸電力

サイト内検索

ビジネスサポート > エネルギーの利用に役立つ情報のご提供 > 省エネ情報ご提供 > バックナンバー(Vol.24)


エネルギーの利用に役立つ情報のご提供

eね!サポート 2012年4月版−Vol.24−

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■□
□  北陸電力メールマガジン「eね!サポート」2012年4月版/Vol.24

   〜電化を通じて、お客さまの省エネ・CO2削減をお手伝いします〜
                                  □
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!北陸電力 営業推進部です。
桜の開花と同時に暖かくなってきましたが、みなさまお気づきですか?自動販
売機はすでにホットからコールドに切り替えが進み、冷たい飲み物が増えてい
ます。ファッションの衣替えはもう少し先ですが、店頭セールは季節の先取り
が年々早まっているように感じます。空調もそろそろ切り替えが始りますが、
夏を前にしっかりとメンテナンスを行い、省エネ運転に備えましょう。

今月は、エネルギー管理システムのご紹介を中心に企業の省エネに有効な最新
情報をお届けいたします。




▼INDEX────────────────────────────┐
▽・セミナー情報 … 省エネ法改正のポイントと民生部門の省エネルギー
▽・今月の省エネワンポイント … エネルギー管理システムについて
▽・補助金情報 … エネルギー管理システム導入促進事業費補助金、他
▽・北陸電力ニュース … ホームページをリニューアルしました
▼─────────────────────────────────┘

※本メールは、配信を希望いただいた方にお送りしております
※新規登録・配信先変更・配信停止のお手続きは、文末をご覧ください




┏━┓
☆★セミナー情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜省エネ法改正のポイントと民生部門の省エネルギーについて〜
                       ◇聴講無料・要お申込み◇
───────────────────────────────────
エネルギー需給が中長期的に厳しくなると見込まれるなか、民生部門の省エネ
対策強化が非常に重要となってきております。産官学で要職を務められる中上
講師をお招きし、今後の住宅・建築分野を中心とした省エネ推進について、わ
かりやすくご講演いただきます。ぜひ、ご参加ください。

 開催日時:平成24年6月1日(金) 15:00〜16:30
 開催場所:ホテル金沢 2Fダイヤモンド(金沢市堀川新町1-1)
      駐車場はホテル金沢と金沢駅西時計駐車場にご用意しております。
 定  員:200名(先着順 締切5月18日)
 主  催:北陸電力株式会社

 □くわしくは、下記のご案内をご覧ください。
   
http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/attach/seminar20120601.pdf

───────────────────────────────────
〜平成24年度 業務用ヒートポンプ給湯システム設計支援セミナー 北陸地区〜
                       ◇聴講無料・要お申込み◇
───────────────────────────────────
環境性・経済性に優れたヒートポンプ給湯システムの普及のため、第一線の設
備技術者の講演や、業務用ヒートポンプ給湯システムの採用事例等の解説・紹
介による設計支援セミナーが富山で開催されます。ぜひ、ご参加ください。

 開催日時:平成24年6月15日(金) 13:15〜16:45
 開催場所:ボルファートとやま(富山市奥田新町8-1) 4F珊瑚の間
 定  員:70名(先着順 締切6月8日)
 主  催:一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター

 □お申込みは、下記URLをご覧ください。
  
http://www.hptcj.or.jp/index/event//tabid/305/Default.aspx





□■eね!サポート情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┓
○●今月の省エネワンポイント
┗━┛
───────────────────────────────────
〜エネルギー管理システムについて〜
───────────────────────────────────
 全国的にエネルギー需給が厳しく、エネルギー管理の重要性は増すばかりで
 す。そして、そのシステムはIT技術と組み合わさることで急速に発展・進化
 を遂げています。

 <デマンドコントローラー>

  機 能:リアルタイムの電力計測で30分平均電力値を予測し、デマンド
      ピークを抑制するシステム。
  対 象:建物単位に設置し、制御対象は空調が中心。

  メリット……ピークを抑えることで、契約電力が抑制できる。
        比較的安価に設置が可能。
  デメリット…デマンドピークは抑えられても詳細な使用状況はわからない。
        このため抜本的な省エネ対策としての活用は難しい。

 <ビルエネルギー管理システム(BEMS)>

  機 能:業務用ビルや工場全体を細く監視・制御し、省エネ対策を自動化
      および一元化するシステム。
  対 象:大規模ビル・工場(基本は建物単位)。
  その他:防災機能、維持管理機能等が追加できる高性能型もある。
      一部の機器はオンラインで遠隔制御が可能。

  メリット……人手を要することなく、その時々の需要予測に基づいた最適
        な監視制御で、建物全体のエネルギー消費を最小化できる。
  デメリット…高価である。

 <クラウド型BEMS>

  機 能:ビル単位のBEMSはそのままにクラウド(IT技術)と組み合わせるこ
      とで中央集中遠隔制御監視を可能としたシステム。
  対 象:全ての建物。ビル単位の管理から、技術者を常駐させることので
      きない中小ビル・工場等も管理対象にでき、建物単位からビル群
      管理へ範囲を拡大できる。
  その他:エネルギー利用管理者(アグリゲーター)のサービスを利用するこ
      とで、データ蓄積・分析・対策と効率良く省エネが行える。

  メリット……ビル群での管理が可能となり効率的に運用ができる。
        最低限の人員でエネルギー管理ができ、エネルギーコストの
        大幅な削減が可能。
  デメリット…高価である。


 エネルギー管理システムの導入は国を挙げての取り組みとなっており、導入
 支援の補助金制度を利用できます。詳細は補助金情報をご覧ください


 当社では複数事業所の見える化・一括管理ができるシステム「@エナジー」
 をはじめとした、エネルギー管理に関するコンサルティングを承っておりま
 す。ご要望は下記アドレスまでご連絡ください。

 □営業推進部 商工コンサルチーム
  syou-ene@rikuden.co.jp




┏━┓
○●省エネお役立ち情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜定期報告書作成支援ツール (省エネ法(工場等に係る措置))について〜
───────────────────────────────────
 定期報告書作成支援ツールの機能が大幅に改善され、より適切かつ効率的な
 報告書作成を可能にしたツールが公開されています。

 □くわしくは、経済産業省 資源エネルギー庁ホームページへ
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/080801/teiki_shien_tool.htm
 



┏━┓
○●補助金情報
┗━┛
───────────────────────────────────
〜平成23年度「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金」(BEMS)について〜
───────────────────────────────────
中小ビル等へクラウドなどを活用した遠隔集中管理型のBEMSを導入し、合わせ
てエネルギー利用情報管理運営者(BEMSアグリゲータ)から省エネコンサルを受
ける事業者に対して、その経費の一部を補助するものです。

 □くわしくは、「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」ホームページへ
  
http://sii.or.jp/energy_system_bems/?archives=5

───────────────────────────────────
〜平成24年度「エネルギー使用合理化事業者支援事業」について〜
───────────────────────────────────
既存の工場、事業場等における先端的な省エネルギー設備の導入で政策的意義
が高いと認められ、かつ規程および公募要領の要件を満たす事業に対して、そ
の経費の一部を補助するものです。

 □くわしくは、「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」ホームページへ
  
http://sii.or.jp/energy_cutback/?archives=0

───────────────────────────────────
〜平成24年度「温泉エネルギー活用加速化事業」の公募について〜
───────────────────────────────────
ヒートポンプによる温泉熱の熱利用や、温泉熱または温泉付随ガスの利用、温
泉の熱を用いた発電設備を整備する事業に対して補助するものです。

 □くわしくは、環境省ホームページへ
  
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15109




┏━┓
○●北陸電力ニュース
┗━┛
───────────────────────────────────
〜ホームページをリニューアルしました。〜
───────────────────────────────────
平成24年4月7日(土)より、弊社ホームページがリニューアルしました。
もう、ご覧いただけたでしょうか。

 □くわしくは、北陸電力ホームページへ
  
http://www.rikuden.co.jp/




今月の「eね!サポート」情報は以上です。参考にしていただけましたか?
北陸電力では、省エネ・CO2削減に関する各種コンサルティングを実施して
おりますので、お気軽にお問合せください。



□■新規登録・配信先変更・停止依頼━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新規登録・情報変更・配信解除は、下記より手続きください。

 □「eね!サポート」ホームページ
 
http://www.rikuden.co.jp/cleaneco/A_mlmg.html



□■お問合せ先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 □発行元:北陸電力株式会社 営業推進部 商工コンサルチーム
 syou-ene@rikuden.co.jp

 □北陸電力に関するご意見・各種お問合せ
 
http://www.rikuden.co.jp/info/inquiry.html


※記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、または商標です
※記事中の情報は、予告なく変更される場合があります
※本サービスは情報が完全、正確であることを保証するものではありません


Copyright 2012 Hokuriku Electric Power Company. All rights reserved


←BACKINDEXNEXT→


ご利用上の注意

著作権や免責事項、準拠法および合意管轄については、メールマガジンの利用規約に準じます。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.