関連リンク

社長メッセージ



 北陸電力送配電株式会社は、北陸地域における送配電事業の一層の中立性を確保するため、北陸電力株式会社から分社し、20204月に事業を開始しました。
   
 
当社は、送配電網を利用するすべてのお客さまに、低廉で品質の高い電気を安定的にお届けするという変わらぬ使命を果たすため、日々の需給運用、設備の保守や工事等の様々な業務を行い、人々の生活や産業の基盤を支えてまいりました。
  

 昨今、当社を取り巻く事業環境は、送配電設備の高経年化に伴う改修物量の増加、人口減少や省エネの進展によるエリア需要の将来的な減少の見通しをはじめ、大変厳しくなっております。また、カーボンニュートラルが世界の潮流となる一方、2023年度からは国の新たな託送料金制度が導入されます。 

 このような事業環境の変化を踏まえ、当社は20224月、20222027年度の6年間をターゲットとする中期経営計画を新たに策定・公表し、その中で7つの重点施策を設定しました。

 具体的には、安定供給の確保を大前提に、カーボンニュートラルの実現に向け送配電網の次世代化を推進します。また、「カイゼン・改革・DX推進」を核に徹底的な効率化・低コスト化等による財務基盤の安定・強化を図ると同時に、全てのお客さまのためにお客さまファーストで行動し続け、全国トップレベルのサービスをお届けします。更に、「安全最優先」、「公平・中立・透明な業務遂行」をはじめ変えてはならないDNAはしっかりと継承・深化させる一方、世の中の大きな変化に着実に対応し、新たな発想や工夫を積極的に取り入れ、「改革」と「創造」にも挑戦してまいります。   

 これからも、安定供給の責務を果たしつつ、北陸の発展に貢献するため、全社を挙げて精一杯取り組んでまいりますので、引き続きのご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。