北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 技術開発 > 技術開発製品のご紹介 > ゲート自動設計製図システム


技術開発

ゲート自動設計製図システム 「GSS5」

1.概要
 鋼製水門(ゲート)設備の設計計算から設計図・数量計算書の作成までを連続的に自動で行えるシステムです。
 実務者の立場に立ったシステム設計を行い、優れた操作性と効率的な水門設計環境を実現しました。
 <システム構成>
  設計システム、製図システム、数量計算システムの3システム

2.適用範囲
 鋼製水門の設計業務
  扉体形式 : スライドゲート、ローラゲート
  扉体構造 : プレートガーダー構造
  開閉装置形式: ワイヤーロープウィンチ式、スピンドル式、ラック式

3.メリット
 ・ 随所で標準化を行っており、効率的な自動設計・製図が可能です。
  (概略計算ならば15分程度で計算書を作成できます。)

4.販売元
  JIPテクノサイエンス株式会社
 


<システム画面表示例>

ゲート自動設計製図システム 「GSS5」




※本システムは北電技術コンサルタント株式会社、佐藤鉄工株式会社、萩浦工業株式会社、JIPテクノサイエンス株式会社及び当社が共同で開発しました。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.