北陸電力

サイト内検索

エネルギー・環境 > 循環型社会の実現に向けて > 発電所の環境保全対策 > 騒音・振動防止対策


循環型社会の実現に向けて

騒音・振動防止対策

当社発電所・変電所では、さまざまな騒音・振動防止対策を実施しています。


発電所・変電所における騒音・振動防止対策


発電所での対策

 火力発電所では、タービン・発電機・変圧器など種々の機器を設置しており、運転に伴って騒音が発生するおそれがあります。
 当社では、このような機器をできるだけ屋内に設置するなどして、音が外に漏れないようにしています。やむを得ず屋外に設置する場合は、低騒音型機器の設置を行うほか、防音壁・消音器を設置したり、建物の陰に設置するなど、静かな環境を保つため、さまざまな騒音防止対策を実施しています。


変電所での対策

変圧器の囲い壁 変電所の新増設では、騒音に関する法律や市町村条例による規制値を遵守するため、必要に応じて低騒音型変圧器の採用や防音壁の設置などの騒音抑制対策を行い、周辺環境への影響低減に努めています。

写真:変圧器の囲い壁

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.