北陸電力

サイト内検索

エネルギー・環境 > 循環型社会の実現に向けて > 発電所の環境保全対策


循環型社会の実現に向けて

発電所の環境保全対策

 発電所では、地域の環境を保全するため、大気・水質・騒音などさまざまな環境対策について積極的に取り組んでいます。
  燃料の燃焼過程において発生するばいじん、硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)などを除去するため、電気式集じん装置、排煙脱硫装置、排煙脱硝装置等の設置や、貯炭場にある石炭の粉じんが飛散しないようしゃ風フェンスを設置しています。これらの環境対策については、日常的に監視・観測を行い、国の法令や自治体の条例および関係自治体との環境保全に関する協定を遵守していることを確認しています。

発電所の環境保全対策

環境保全対策の一例(石炭火力発電所)

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.