関連リンク

経営効率化の取組み

 低廉な託送料金と質の高い電力供給の両立を目指し、更なるコスト低減に向けた当社の効率化の取組みについてお知らせいたします。


取組み状況

2019年度託送収支事後評価(2021年3月 第7回料金制度専門会合)において紹介した効率化の取組み状況。(P22~P52)


(参考)これまでの取組み

① 2016年度託送収支の事後評価(2018年3月 第31回料金審査専門会合)において共有された122項目の他社の経営効率化事例に対する当社の取組み状況。


② 第11回再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(2018年12月)での提言を踏まえた、仕様統一化・調達の工夫によるコスト低減に向けた当社の取組み状況。