事業者別CO2排出係数・排出量の推移

2019年度のCO2排出係数は0.497㎏-CO2/kWh、CO2排出量は1,245万トンとなりました。
CO2排出係数の低い富山新港火力LNG1号機(2018年11月営業運転開始)の稼働率上昇等に伴い、前年度と比較していずれも改善しました。

事業者別CO2排出係数・排出量の推移

*グラフの数値は当社全体の値を示す。

*調整後の値は、CO2クレジット(2012年度まで)、再生可能エネルギーの固定価格買取制度に伴う調整分(2012年度より)等を反映。

関連ホームページ


*地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)の定期報告に用いる値は、こちらをご確認ください。