太陽光・風力発電事業者さまの出力制御指示に関する情報連絡訓練の実施について

情報連絡訓練の実施について

 北陸エリアにおいては、再生可能エネルギー(以下、再エネ)発電設備の導入が現在も継続的に拡大しており、太陽光・風力発電事業者さまに対し、将来の再エネ発電設備の出力制御に向けた準備をお願いしてきました。
 今後、再エネ発電設備の導入状況や需要動向、連系線の状況などによっては、再エネ発電設備の出力制御を行う必要があることから、出力制御に向けた準備の一環として、対象となる太陽光・風力発電事業者さま(特別高圧連系および旧ルール500kW以上の高圧連系)に対し、模擬指令による情報連絡訓練を実施いたします。
 当社より実際に出力制御指示を行った際、確実に応答いただくための訓練となりますので、お手数をお掛けしますが、ご対応いただきますよう、よろしくお願いいたします。


情報連絡訓練の実施内容

実施日

 訓練ご案内メールに記載の訓練実施日(訓練の都度、事前にご案内メールを送付いたします)。

実施方法

 訓練実施日に,お届けいただいております連絡先へ模擬指令(自動音声電話および電子メール)いたします(模擬指令であるため,実際に発電設備を出力抑制いただく必要はありません)

自動音声電話

 ガイダンスに従って、電話機の応答操作をお願いします。

電子メール

 自動音声電話と同時に、訓練に関する連絡事項や注意事項等について、電子メールにてご案内いたします。
 なお、電子メールにつきましては返信不要です。

応答が当社で確認できなかった場合

 以下の場合,訓練実施後に当社より個別に電話番号やメールアドレスの確認等をさせていただきます。
  ・自動電話応答が確認できなかった場合
  ・電子メールが届かなかった場合
   (電子メールの不着は当社では把握できない場合があるため,発電事業者さまからご連絡をお願いします。


お問合せ窓口

 訓練に関するお問合せは、給電申合書や連系に関する運用申合せ事項、または訓練ご案内メールに記載の連絡先にお問合せ下さい。