よくあるご質問



低圧申込関連

申込時

電気の使用に関する各種相談事項について,どこへ問合せをしたらよいのですか?

電気のご使用申込みは各小売電気事業者さまへお問合せ願います。なお,託送に関するご相談内容に応じて,以下の事業所までお問合せをお願いいたします。 

 ■ネットワークサービスセンター  

・供給設備工事(外線工事・引込線工事・計器工事)の要否判定および施工者の確認
・諸工料(契約増加を伴わない供給設備の位置変更工事費)に関する事項 
・工事工程(送電日の日程調整),受点・内線工事状況に関する事項  
・臨時工事費(実費による場合を除く)の問い合わせ 
・託送新増設申込システムの使い方,ID・パスワード忘れ  

 ■配電事業所
・供給設備工事(外線工事・引込線工事・計器工事)の内容に関する事項 
・内線工事(誤配線防止確認票を含む),内線図面に関する事項   
・工事費負担 ,臨時工事費(実費による場合)の請求内容の問い合わせ 
・電柱使用申請兼承諾書の提出に関する事項

※現在のご契約容量等,需給契約の内容に関わることは,ご契約されている小売電気事業者さまにお問い合わせください。 
 

インターネットでしか申込みできないのですか?

FAXでの申込みも可能ですが,託送新増設申込システムでは,申込後の工程確認や過去の申込履歴確認,また,過去に申込みいただいた内容を複写することができます。是非,インターネットでの申込みをお願いします。 

供給地点特定番号はどのように付番しますか?

供給地点特定番号は当社にて付番いたします。
<新設,種変新設の場合>
・託送新増設申込システムへの入力または接続送電サービス契約申込書への記載は不要です。
<容量変更,供給方式変更,全撤の場合> 
・供給地点特定番号をご契約者さまにご確認のうえ,託送新増設申込システムへの入力または接続送電サービス契約申込書への記載をお願い致します。

新規申込みを行なう場合,「送停電希望日」の設定に制約はあるのですか?

託送新増設申込システムの申込入力画面に表示されている所要日数を確保してお申込みください。 
所要日数は,お申込日の翌営業日から数えて日数を確保いただくようお願いいたします。 
<標準所要日数> 
・外線工事不要の場合 :7営業日 
・外線工事で建柱工事が不要な場合:50日(約1.5ヶ月)
・外線工事で建柱工事がある場合 :75日(約2.5ヶ月)
なお,停電工事に伴う場合や地域事情等によっては,送停電ご希望日について調整させていただく場合がございます。

※ 営業日とは,土曜・日曜・祝日および12/29~1/3を除いた日のことです。また,ゴールデンウィーク・お盆・年末年始における電気の申込みから使用開始までの所有日数の取扱いに関しては,低圧託送新増設システムおよび当社HPにてお知らせいたします。
臨時お申込みの場合は,工事費が発生することから10営業日以上前の早期お申込みにご協力お願いいたします。
国道・県道の横断や地中線供給工事の場合は,標準所要日数以上の日数を要しますので,あらかじめご了承ください。 

託送に関する申込みに必要な書類は,どのように提出するのですか?

必要な書類のご提出は,託送新増設申込システムで電気の使用申込みを新規登録いただく際に,「添付ファイル」タブに添付していただくことで電子ファイルによる提出が可能となります。 

託送新増設申込システムで新規申込み時に補足事項がある場合はどのように連絡すればよいのですか?

託送新増設申込システムで新規申込登録を行なう際,「共通項目」タブの「伝言・補足事項」登録欄に補足事項等を入力してください。 
新規申込登録後は,連絡・メモ機能にて補足事項等をご連絡いただくことも可能です。 

動力で同容量の機器を入れ替えするとき申込みは必要ですか?

ご契約内容の変更となるため申込みをお願いします。
容量に変更がない場合でも「容量変更」として申込みをお願いします。

営業時間中に申込みした場合は,営業時間内に受付処理されますか?

当社での接続供給契約申込受付は,申込み内容に不明点・不備事項がない場合,原則として下記時間までに申し込まれたものを 当日中に処理いたします。   

WEBお申込みの場合:
15時まで   
 FAXお申込みの場合:
12時まで

申込後

「内線図面」および「計量装置の誤配線防止確認票」はどこに提出すればよいのですか?

「内線図面」および「計量装置の誤配線防止確認票」は,計器取次店または配電事業所計器出庫窓口に提出してください。 
・計器出庫がある申込み:計器出庫前もしくは計器出庫時に提出
・計器出庫のない申込み:送電希望日までに提出

引込工事施工者と連絡を取りたい場合はどこに確認すればよいのですか?

配電事業所の技術サービス担当に問い合わせください。 
工事する引込工事施工者が知りたい場合は,ネットワークサービスセンターに問い合わせいただいても対応可能です。 
託送新増設申込システムでも確認していただけます。詳しくは下記『工事の状況を確認する方法を教えてください。』をご参照ください。 

工事の状況を確認する方法を教えてください。

工事関連のお問い合わせ等に便利なことから,託送新増設申込システムの低圧託送申込メニュー画面の「工程情報照会」よりご確認ください。
こちらの託送新増設申込システムマニュアルより操作方法をご確認ください。

新規申込み完了後,申込内容を訂正したい場合の連絡方法を教えてください。

原則,小売電気事業者にご連絡をお願い致します。新規申込を行なった小売電気事業者または小売電気事業者の代理人は,託送申込内容を訂正したい場合,以下の手順で訂正申込を行なうことができます。
<訂正申込みの手順> 
1.託送新増設申込システムの低圧託送申込メニュー画面の「申込訂正」から,申込訂正したい申込件名の工程連絡状態が「受付完了済」となっていることを確認してください。 
2.当該申込件名を選択して,申込内容照会画面の「申込訂正」ボタンを押してください。 
3.申込入力画面が表示されますので,申込訂正したい項目の内容を変更していただき,あらためて申込み登録してください。 
※上記1.で工程連絡状態が「受付完了済」以外の場合は,お手数ですが,「受付完了済」となるまでお待ちいただいたのち,訂正申込みを行なってください。  (緊急を要する場合は,ネットワークサービスセンターまでご連絡ください。)
※契約容量等に関わる訂正の場合,供給設備工事の進捗状況によって損害実費弁償金を申し受ける場合がありますのであらかじめご了承ください。

北陸電力送配電所有の電柱を使用する街路灯,臨時設備の申込みの場合,「電柱使用申請兼承諾書」はいつ,どこに提出すればよいのですか?

20204月以降,お申込み時に配電事業所で承諾した「電柱使用申請兼承諾書」の添付が必要となりました。 お申込み前に「電柱使用申請兼承諾書」を配電事業所の技術サービス担当へ提出ください(新設、容量変更に伴う器具取替時にも提出要) 
こちらより申請方法等の詳細をご確認ください。

その他

配電線の近くで工事・作業するため,防護管を取付してほしい。

事前に配電事業所へお問い合わせください。  詳細は こちらをご確認ください。

電柱や引込線等が支障となったため,移設してほしい。

配電事業所へお問い合わせください。

宅地造成等にともない,新たに電柱を建ててほしい。

ネットワークサービスセンターへお問い合わせください。ネットワークサービスセンターから配電事業所に連絡し,立会時間等をご連絡いたします。なお,配電事業所と事前に現地確認等を行ない,正式に建柱をご依頼の場合は,小売電気事業者にお申込みください。 



託送新増設システム関連

操作関連

託送新増設申込システムはパソコンでしか使用できないのですか?

モバイル端末の場合,「OS:iOS 10」および「ブラウザ:Safari」が推奨環境でございますので,「iPhone」または「iPad」でもご利用いただくことが可能です。 

IDとパスワードの他に1DAYパスワードは何故必要なのでしょうか?

IDとパスワードにより一定程度のセキュリティは確保できますが,当システムでは膨大な個人情報を取扱っていることから,個人情報の漏洩防止に万全を期すために1DAYパスワードの発行によりセキュリティの強化を図っているものです。ご理解いただきますようお願いいたします。 

託送新増設申込システムは,申込み可能時間等,制限がありますか?

24時間お申込み可能です。 
ただし,システムメンテナンスの都合等により,ご利用いただけない場合があります。 

契約者名義が長すぎて入らない場合はどうしたらよいのですか?

申し訳ございませんが,契約名義に登録できる文字数は,フリガナは半角文字で15文字,名義は全角文字で15文字までとなっております。長い場合は以下のように省略して入力をお願い致します。

<契約者名義の省略記入例>
・株式会社→(株)へ省略
・ミドルネームをアルファベットで表記

<フリガナの省略記入例>
入力可能な範囲で区切りの良いところまでご入力ください。
例:株式会社●●● ▲▲邸 → 『●●● ▲▲テイ』

※フリガナは「ッ」や「ャ」等の捨て仮名は入力できませんので,「ツ」や「ヤ」等のカタカナをご使用ください。 
JIS第2水準漢字まで入力できます。

なお,契約者名義は郵便物のあて名になりますので,お客さまとご相談のうえ入力ください。 

入力した内容を全角もしくは半角に変換したい。

パソコン上部にあるファンクションキーを使用することで変換できます。 
「ほくでん」という文字列を全角のカタカナに変換するには,ひらがな入力モードで「ほくでん」と入力した後に「F7」を押します。
F7」を押すと「ほくでん」から「ホクデン」へ変換されます。 
また,半角カタカナに変換するときは,ひらがな入力モードで「ほくでん」と入力した後に「F8」を押します。
 F8」を押すと「ほくでん」から「ホクデン」に変換されます。 

※契約名義のフリガナを登録する際,全角カタカナで入力すると自動で半角カタカナに切り替わります。

過去の申込みデータを利用して新たな申込みを行なうことは可能ですか?

過去の申込みデータを利用した新規申込みは可能です。 
<複写機能を利用した新規申込み手順> 
1.託送新増設申込システムの低圧託送申込メニュー画面の「新規申込」を選択してください。 
2.接続送電サービスメニュー・申込種別を選択し,「入力開始」ボタンを押してください。 
3.申込入力画面の「複写入力」ボタンを押してください。 
4.複写元選択画面で「申込一覧」または「過去の申込一覧」のいずれかを選択してください。 
5.「申込一覧」または「過去の申込一覧」画面で複写したい申込件名を選択してください。 
6.申込内容照会画面の「複写」ボタンを押してください。 
7.新規申込みの申込入力画面に複写元の申込データが表示されますので,必要に応 じて修正・加除をしていただき,申込み登録を行なってください。 
※1 接続送電サービスメニューおよび申込種別が同じ場合は,全ての項目が複写されます。 
※2 接続送電サービスメニューおよび申込種別のいずれかが異なる場合,負荷設備タブおよび集合住宅タブの項目については複写されませんので,ご登録をお願いいたします。 

過去の申込一覧のデータ保存期間を教えてください。

送電完了日から13ヶ月間データを保存しています。 
契約異動日から 3 ヶ月経過するまで連絡メモの閲覧,添付ファイルのダウンロードが可能です。

負荷設備はどのように入力したらよいのですか?

託送新増設申込システムの申込入力画面にある負荷設備タブの契約負荷設備情報登録欄の機器名等の項目入力時に選択可能な名称が表示されますので,その中から設置される負荷設備に該当するものを選択してください。 
なお,機器名に表示される項目に付記されている数字の分類は以下のとおりとなります。 
■102~112まで:電灯の照明機器の分類 
■201~452まで:電灯契約でご使用いただける小型機器の分類 
■701~706まで:動力契約でご使用いただける電動誘導機の分類  (電動誘導機単体でご使用される場合に選択) 
■801~833まで:動力契約でご使用いただける機械器具の分類  (803~814および819,820は電灯契約の場合も選択可能) 
※ご不明な場合は、「契約項目」タブの「伝言・補足事項」登録欄へ機器名・型式・容量等を入力ください。 

公衆街路灯でLEDを取付けするとき機器名はどれを選択すればよいのですか?

機器名は「107:その他」を選択ください。 

添付できるファイルの種類に制限はありますか?

添付可能なファイル拡張子は「.gif .pdf .jpeg .jpg」です。画像データのみ添付が可能です。 

送信可能な1つのファイルの最大容量はどれだけですか?

3MBです。 

ファイルは一度でいくつまで送信できますか?

最大10ファイルまで送信することができます。 

10ファイルを超える場合はどうすればよいですか?

10ファイルを超える場合は,以下の方法により電子ファイルで送信することができます。 
■託送新増設申込システムの低圧託送申込メニュー画面の「連絡・メモ」から添付したい申込件名を選択していただき,「連絡・メモ」タブの添付ファイル欄に電子ファイルを登録していただくことで提出が可能となります。  なお,登録いただけるファイル数は最大10ファイルまでとなります。 

接続送電サービス契約申込書の印刷はどのようにしたらよいのですか?

ネットワークサービスセンターでお申込受付が完了しましたらお申込者さまに「託送契約受付完了のご案内」のメールをお送りいたしますので,メールが届きましたら以下の手順により「接続送電サービス契約申込書」を印刷いただくことができます。 
<接続送電サービス契約申込書の印刷手順> 
1.託送新増設申込システムのトップメニュー画面の「申込訂正」「申込取消」「希望日変更」いずれかより申込一覧を表示し,接続送電サービス契約申込書を印刷したい申込件名を選択して「申込内容照会」ボタンを押してください。 
2.申込内容照会画面が表示されますので,画面下にある「申込書を印刷する」ボタンを押してください。 
3.接続送電サービス契約申込書の様式が画面に表示されますので,ブラウザの「ファイル」タブから「印刷」を選択して接続送電サービス契約申込書を印刷してください。   
竣工完了済の申込みの接続送電サービス契約申込書を印刷する場合は,過去の申込一覧から同様の手順で印刷が可能です。 

ブラウザボタンの「戻る」「進む」「閉じる(×)」ボタンは使用できませんか?

正常に処理が行われないため,ご使用しないでください。
「戻る」「進む」ボタンでシステムエラーとなってしまった場合は,再度ログインしてください。 
「閉じる(×)」ボタンを押してシステムを閉じてしまった場合は,一定時間(60分)ログインができなくなりますが,ネットワークサービスセンター(0570-051081)にご連絡いただくことで,再度ログインすることが可能になります。 

会員情報を変更した場合,連絡は必要ですか?

パスワードを含め,小売電気事業者さまおよび電気工事店さまにて変更が可能なシステムとなっておりますので,ご連絡は必要ございません。 
ただし,メールアドレスを変更される場合は,ネットワークサービスセンターまでご連絡をお願いいたします。 
また,メールにて変更のご連絡を行なっていただくことも可能です。 
【メールアドレス: nsc-tei01@nw.rikuden.co.jp 
<メールアドレス変更の際,お申し出いただく項目>
電気工事店名・ご利用者さま名・利用者ID・変更前のメールアドレス・変更後のメールアドレス・連絡先電話番号
 

※変更可能な会員情報の詳細につきましては,こちらの利用マニュアルをご覧ください。 

託送新増設申込システムを退会する場合はどうすればよいのですか?

託送新増設申込システムの「利用者情報変更・退会」より代表者さまあるいは担当者さまにて手続きをお願いします。
※代表者さまが退会手続きを行いますと,各担当者さまの退会手続きも自動的に処理されますのでご注意ください。
 

お困りの場合

託送新増設申込システムの申込入力画面を開いた状態で離席し,再度項目入力を行ない次画面に展開しようとしたら「セッション タイムアウト」のメッセージが表示されたが,どうすればよいのか?

託送新増設申込システムの申込入力画面を開いた状態で何も操作を行なわずに60分以上経過した場合は,システムとの接続が一旦遮断されます。 
この場合は,画面に表示されている「セッション タイムアウト」の文字の右上にある「閉じる(×)」ボタンを押して託送新増設申込システムを閉じてください。 
先に託送新増設申込システムの申込入力画面で登録した内容が失われていますので,お手数ですが,申込入力画面で最初からの登録をお願いします。 
離席等される前に「一時保存」していただきますと一時保存データとして保存されます。 

パスワードの入力誤りが続きログインできなくなりました。どうすればよいですか?

5回連続してパスワードの認証に失敗した場合,当日中はログインができなくなります ので,5回失敗する前にネットワークサービスセンターまでご連絡ください。 
※翌日の0時を過ぎますとログインできるようになります。 
注意事項  パスワードの大文字「ABCD・・・」,小文字「abcd・・・」は区別されますのでご注意願います。 

ID番号・パスワードを忘れた場合はどうすればよいですか?

お手数ですが,ID番号またはパスワードを忘れた場合は,ネットワークサービスセンターまでご連絡ください。
メールにてお申し出いただくことも可能です。
 

【メールアドレス: nsc-tei01@nw.rikuden.co.jp 
ネットワークサービスセンターから,以下のメールを送信いたします。 
■ID番号については,登録済みのID番号をお知らせいたします。 
■パスワードについては,初期化パスワードをメールにてお知らせいたしますので,パスワード変更画面にて新たに英数字混在8桁~16桁のパスワードを設定してください。