スマホ検針サービス

スマホ検針サービス アプリを使って効率化!




検針作業を効率化

工場やビル等で、お客さまが保有・管理されているメーターの検針

これまでの検針作業

  • 工場の製造ラインやビルのテナントごとのエネルギー使用量を把握する目的で、お客さまが保有している電力、ガス、水道等のメーター(以下、子メーター)を目視で検針しているケースがあります。
  • 目視による検針は、お客さまの労務量負担に加え、誤って数値を読み取る「誤検針」や紙台帳への「誤記入」、パソコン等へ「誤入力」などが発生する可能性がありました。

スマホ検針サービスの導入で、労務量を削減し、誤検針等を防止できます

ポイント1
子メーターとQRコードを一緒に撮影するだけで検針作業が完了するため、お客さまの検針労務量を削減できます。


ポイント2
画像解析AIがメーターの値を数値化しクラウド上の台帳へ検針値を自動で記入してくれるため、誤検針、誤記入、誤入力の防止になります。


ポイント3
お客さまのスマートフォンをご使用できる場合、サービス導入に係る初期投資は不要です。


スマホ検針のしくみ

サービス概要

スマホでメーターを撮影すれば、画像解析AIによりメーターの値を数値化し、クラウドへ自動で記録します。
お客さまはそのデータをCSV形式でダウンロード可能なため、点検・計測業務の手間やコストを削減できます。

メーターをスマホで撮影、画像解析AIがメーターを数値化、クラウド上の台帳に即座に反映、CSV形式でダウンロード可能


対応するメーター

電力、ガス、水道などの多種多様なメーターに対応済み


お問合せ先

サービス導入方法について、ご相談を承ります。
まずはお気軽に、各支店の営業担当にお問合せください。

お問合せ先