北陸電力

サイト内検索

エネルギー・環境 > 低炭素社会の実現に向けて > 省エネ情報の提供 > オフィスにおける省エネルギーの取組み


低炭素社会の実現に向けて

オフィスにおける省エネルギーの取組み

オフィス電気使用量や社用車燃料使用量の削減など、省エネルギーを推進しています。

ウォームビズ2018の実施

 地球温暖化防止に向けた取組みの一環として、2018年12月1日から2019年3月31日まで、ウォームビズを実施中です。
適正暖房(室温19℃を目安)で業務を行っております。

全社エネルギ−管理の推進

 企業単位でのエネルギー管理に対応するため、建物毎にエネルギー管理標準を策定しました。北陸電力はこれまでも発電設備の省エネルギー、オフィス電気使用量の削減等、全社で省エネルギーを推進しており、今後も引き続き省エネルギーを推進します。
 

低燃費車の導入

 北陸電力グループでは、電気自動車の導入前からアイドリングストップなど、エコドライブの徹底を行ってきました。また、電気自動車と合わせ、ハイブリッド車など低燃費車を継続的に導入しています。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.