北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 地域社会との共生 > 地域の皆さまとともに進める活動 > 水の恵みをありがとう!森に恩返し活動


地域社会との共生

水の恵みをありがとう!森に恩返し活動

 当社グループは2008年度より、北陸地域との共生に向けた活動として、自治体の森づくり事業に参画し、北陸3県の5地区で森林保全活動を展開しています。水源かん養や二酸化炭素の吸収など、様々な恩恵を与えてくれる森林に感謝の気持ちを込めて、グループ従業員とその家族が植樹や下草刈りなどの活動を継続的に行っています。

 
樹木、落樹および森林土壌の働きにより、降水を効果的に地中に浸透させ、長期にわたり、貯留・流下することにより、
  洪水調整、渇水緩和等河川流量の平準化を図る森林が有している機能

活動内容


地区名活動場所活動内容
富山しらかばだいら
白樺平
 (富山県富山市亀谷)
植樹(ブナ、山ツツジ)、下草刈り、除伐、キノコの植菌、
魚津さんが
三ケ
 (富山県魚津市三ケ) 
植樹(トチノキ)、下草刈り、木に巻きついたつる外し
加賀かざぶきとうげ
風吹峠
 (石川県白山市鶴来後山)
植樹(ブナ、ヤシャブシ、ヤマハンノキ)、施肥、
イノシシ除け短冊の取り付け
能登せきどうざん
石動山
 (石川県中能登町石動山)
下草刈り、木の添え木取替え、施肥、遊歩道の整備
福井かつやまかりがはらのもり
勝山雁が原の森
 (福井県勝山市)
植樹(クリ、コナラ、ミズナラ、クヌギ)、杉皮チップの散布

※上記以外に、2013年度よりテクノポート福井(福井県坂井市三国町)の当社社有地においても、植樹を実施しています。


これまでの活動レポート

富山地区  魚津地区  加賀地区  能登地区  福井地区  地元団体主催活動

富山地区

★富山地区の活動レポート★

ブナや山つつじの苗木を植樹し、原木には、しいたけを植菌しています。また、下草刈りで発生した伐採木等の一部は、当社の火力発電所でバイオマス燃料として有効利用しています。

魚津地区

★魚津地区の活動レポート★

植樹したクリやケヤキなどに巻きついている、つる外しを行ったり、下草刈りをしました。作業の後は、五感を使いながら自然の宝物を探すゲーム「森林フィールドビンゴ」を実施しました。

加賀地区

★加賀地区の活動レポート★

ブナやミズナラ、コナラの苗木を補植し、成長の遅れが見られる苗木には、成長を促すために施肥を行いました。また、イノシシの出現が頻繁にあり、苗木の幹折れや枝折れの被害もあったため、イノシシ除けのテープを設置しました。

能登地区

★能登地区の活動レポート★


オオシマザクラの補植、周辺の下草刈りや添え木の取り替えほか、施肥を行いました。また、周辺林道の清掃も行っています。

福井地区

★福井地区の活動レポート★

クリ、コナラ、ミズナラ、クヌギなどの苗木を補植したほか、下草の成長を抑制するために杉皮チップを散布しました。植樹する際は、雪に負けて根元が折れないよう、斜めに植える工夫をしています

■福井地区で行った「森林クイズラリー」をご紹介します。


問題の画像
【問題1】 山の数え方は?                                                

 @1座、2座、3座・・・ A1山、2山、3山・・・ B1腰、2腰、3腰・・・
                                                                  
【問題1】の答えはこちら



【問題2】 勝山雁が原の森で3年間で植樹した本数は?

 
 
   
 @300本        A600本         B900本
                              【問題2】の答えはこちら


【問題3】 右の画像「A」の山菜の木は何でしょう?
 
 @タラの木       Aコシアブラの木    Bホウノキ
                              【問題3】の答えはこちら


【問題4】 「ナナカマド」の花言葉は?
 
  @安全         A危険           B安心
                           
   【問題4】の答えはこちら


【問題5】 右の画像「B」の実は何の実でしょう?
  @さるなし       Aごようあけび      Bあけび
                              【問題5】の答えはこちら


【問題6】 ハート形の葉っぱのつるの下には何がある?
  @山芋         Aサツマイモ       Bジャガイモ
                              【問題6の答えはこちら】
    
     

ここで一息♪【豆知識】 

●豆知識1 : 秋の七草とは? 
   春の七草は有名ですが、秋の七草はご存じでしょうか?春の七草は1月7日に七草粥にして
  食べますが、秋の七草は、眺めて楽しむ、秋の野に咲く草花のことをいいます。
  秋の七草は「はぎ・ススキ・キキョウ・なでしこ・女郎花(おみなえし)・フジバカマ・くず」です。
  頭文字をとって「ハスキーなおふくろ」と並べると覚えやすいですね。
 

  秋の七草のひとつで、最近ではめったに見なくなった「女郎花(おみなえし)」の名前の由来を
  ご紹介します。
 
  
  

  説1:昔の女性が食べるご飯の粟(あわ)やひえの色に似ていることから、「女性が食べる
      ご飯の色→女郎の飯の花」となった
  説2:恋に破れて身投げした女性が脱ぎ捨てた服の色が山吹色だったから

●豆知識2 : 中国のことわざ:「稲は1年、木は10年、人は100年」の意味は?
  
 

  「稲は育てるのに1年かかり、木は世話をしなくてもよくなるのに10年かかり、
  人は子供が大きくなり、その子供が大人になって子供を産み育てられるように
  なるまでに100年かかる」という意味です。

  この諺には裏の言葉があり、「稲を育てると1年食べていける。木を育てると
  10年暮らしていける。人を100年かけて育てると100年の子孫繁栄が待って
  いる」という意味があるそうです。

【問題1】の答え → @1座、2座、3座・・・     
   昔、山は「神様がいるところ」「あの世に近い場所」など、神聖な場所といわれていました。
 
   山の尾根に神様が腰かけて休憩する、つまり「座る」ことから、1座、2座・・・と数えられる
 ようになりました。  
                                              森林クイズラリーの問題に戻る
                     


【問題2】の答え→B 900本
  勝山雁が原では、平成24〜26年の3年間で、毎年300本の植樹を行いました。
  (3年間×300本=900本)
                              森林クイズラリーの問題に戻る


【問題3】の答え→Aコシアブラの木
  葉を一枚ちぎって、その根のにおいをかぐとウコギ科特有のツンとしたにおいが
  します。 てんぷらやおひたしの味噌かけがおすすめです。

                              森林クイズラリーの問題に戻る


【問題4】の答え→@安全
 
  北欧神話に登場する雷の神トールが、大洪水でおぼれそうになった時に
  ナナカマドの木につかまって助かったことから、船を作る時には、必ず
  ナナカマドの木を加え、航海の安全を願ったそうです。この話から「安全」と
  いう花言葉が生まれました。

  
  ナナカマドという名前は、「カマで七回燃やしても残るくらい硬い木」ということで
  この名前がついたそうです。
                              森林クイズラリーの問題に戻る


【問題5】の答え→Bあけび
  あけびには、「あけび・五葉アあけび・三つ葉あけび」という種類があり、あけびは
  葉が丸く、五葉あけびと三つ葉あけびの葉は、比較的、長細いのが特徴です。

                               森林クイズラリーの問題に戻る


山芋の葉【問題6】の答え→@山芋
  葉っぱがハート形で蔓タイプ、というのが特徴で、下の根元を掘っていくと
  山芋の自然薯が取れます。
  茎には、やまいもの種「むかご」が生り、食べることができます。ホクホクと
  した山芋と同じ素朴な味で、きんぴらやむかごご飯などでいただいても
  おいしいようです。
                              森林クイズラリーの問題に戻る
                         

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.