北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 地域社会との共生 > 地域の皆さまとともに進める活動 > 本多の森ホール


地域社会との共生

本多の森ホール

「北陸電力会館 本多の森ホール (通称:本多の森ホール) 」 (旧 石川厚生年金会館)


本多の森ホール

ホールにはロビーの休憩スペースに併設して、石川県をはじめとした北陸地域における電気事業の発祥・変遷等を紹介したPR施設「What’s ほくでん なるほど館」を設置しています。

皆さまに親しまれ、地域の活性化や文化・芸術活動の振興にお役に立つホール運営を目指して取り組んでまいります。


本多の森ホール外観

What's ほくでん なるほど館

4つのコーナーから成り、石川県における電気事業の発祥をはじめ、北陸地域における電気事業の変遷や風力・太陽光発電等再生可能エネルギーの導入拡大など低炭素社会実現に向けた取組みをパネルや映像で紹介しています。

展示コーナー
 1.北陸の電気事業発祥
 2.電力利用の広がり
 3.北陸の独自性を守って 〜北陸電力圏の成立〜
 4.北陸の暮らしと産業を支えて


なるほど館

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.