北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > その他のサービス等 > 電力系統の利用 > 平成30年度分 調整力公募について


その他のサービス等

平成30年度分 調整力公募について

平成30年度分 電源T調整力落札結果について

  当社は,平成30年度分の調整力を平成29年10月2日から平成29年10月31日まで募集しておりました。
 入札された各調整力に対し,調整力募集要綱の評価方法に基づいた評価を行い,以下のとおり平成30年度分の調整力を
 決定いたしました。

調整力
落札量
最高落札価格
平均落札価格
電源T周波数調整力
33万kW
22,376 円/kW
14,944 円/kW
電源T需給バランス調整力
2万kW
22,376 円/kW
22,376 円/kW

平成30年度分 調整力公募について

  当社は,電力広域的運営推進機関の「調整力及び需給バランス評価等に関する委員会」にて示された調整力募集容量の
 考え方にもとづき,北陸エリアの平成30年度分の調整力を公募しております。
  入札および契約申込方法につきましては,各種募集要綱を参照ください。
  (電源T周波数調整力および電源T需給バランス調整力は,平成29年10月31日16時をもって募集終了いたしました。
  電源U周波数調整力,電源U需給バランス調整力および電源U’低速需給バランス調整力は引き続き募集いたします。)


公募対象調整力

 公募対象調整力および募集容量は以下のとおりです。(別紙参照)

調整力
募集容量
電源T周波数調整力
33万kW(募集終了)
電源T需給バランス調整力
2万kW(募集終了)
電源U周波数調整力
上限なし(要件を満たせば全て契約)
電源U需給バランス調整力
同 上
電源U’低速需給バランス調整力
同 上

 ※電源T’厳気象対応調整力につきましては,当社エリアでの募集はございません。


調整力募集要綱




調整力標準契約書




平成30年度分 調整力募集に関する当社の考え方について

  調整力募集に先立ち,募集要綱案に対する意見を募集しておりました。
  平成29年8月4日から平成29年8月31日までの間に,当社に提出された意見と当社回答を公表いたします。


  経済産業省「一般送配電事業者が行う調整力の公募調達に係る考え方」において,一般送配電事業者が
 考え方を説明することが望ましいと整理された項目に対する当社の考え方を公表いたします。




専用線オンライン化工事(簡易指令システムを用いたものを除きます。)について

  調整力運用における指令・制御方法として、専用線オンライン(簡易指令システムを用いたものを除きます。)を選択されて調整力の公募に応札される場合、契約期間開始日までに必要な対応工事・試験が完了していることが必要です。 
 
現時点で営業運転を開始していない
電源DR等含む)および当社と専用線オンライン信号(簡易指令システムを用いたものを除きます。)の送受信を開始していない電源(DR等含む)の場合、具体的な案件をもって、当社工事見積等を実施のうえ、必要な対応工事を実施する必要があります。 
  
工事における標準工期については
、お申込み後、約9ヶ月です。詳細な工期および費用は見積のうえ、算定いたします。 
  なお、必ずしも専用線オンライン化工事(簡易指令システムを用いたものを除きます。)の実施が調整力公募における落札を保証するものではありません。専用線オンライン化工事(簡易指令システムを用いたものを除きます。)に関するお問い合わせについては、
下記専用問い合わせ専用メールアドレス*1へ必要事項を記入の上送付願います。 


                        *
工事についてお申込みされたい場合については、問い合わせメールにその旨を記入ください。




調整力に関するお問い合わせ専用メールアドレス

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.