ご家庭の省エネインフォメーション

快適なくらしに欠かせない電気製品。毎日なにげなく使っていますが、地球と家計にやさしい、省エネルギーについてちょっと考えてみませんか。小さな工夫で、電気代はもっと節約できます。

あなたに合った省エネ方法を見つけましょう。

家庭における消費電力量の割合比較

ご家庭の電気製品で消費電力量が多いのは、電気冷蔵庫や照明器具、テレビ、エアコン、電気便座で約5割を占めています。これらの「上手な選び方」と「上手な使い方」が省エネ・節約のポイントです。

>家庭における消費電力量の割合

  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度(2009年) 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)