余裕のある屋内配線

電気の配線にもいろいろありますが、余裕のある配線をおすすめします。
屋内配線は200ボルト器具も使うことができる「単相3線式」にしておけば、エアコンやクッキングヒーターなどの200ボルト機器を新しく購入した場合も簡単に取り付けることができます。


おすすめの屋内配線

余裕のある回路を

  • 1つの回路で同時に使える電気は、15アンペアが目安。
  • エアコンや乾燥機などの大型機器は、専用回路にしたり、部屋を2回路に分割しておくと、電気器具が増えても安心して使えます。

eドクター

  • 電気設備に関する修理、ご相談は、右の看板のお店へご連絡ください。
  • また、お近くのお店はこちらからも探すことができます。

町の電気のお医者さんeドクター

ページの先頭へ