北陸電力を装った不審電話、詐欺や窃盗にご注意ください!

北陸電力社員、集金員、委託施工者などを装った機器の売り込みを行う不審電話、詐欺や窃盗事件などが発生しています。

北陸電力社員、集金員、委託施工者であるかどうか疑わしい場合は、身分証明証の提示を求め確認してください。
電気機器販売や点検のセールス電話等について不審に思われた場合は、下記までお問合せください。

お客さまサービスセンター フリーダイヤル

0120-167540

月〜金曜日/9時〜19時受付
(祝日・年末年始を除く)



実際にあった事例、手口

以下は、実際にあった事例です。

電話や訪問による機器の売り込みの手口

  • 北陸電力社員や北陸電力から委託された施工者を装い、以下のような売り込みを行う。

 ・オール電化を推奨し電気給湯器など電気機器の売り込みをする。
 ・低圧電力メニューをご契約いただいているお客さまに対し、節電機器の売り込みをする。


【こんな言葉にご注意ください】

 ・「電気の契約見直しをするため契約メニュー、電気料金、契約電力や使用量を教えてほしい」
  ※北陸電力では、電話などで契約メニューや使用量などをお聞きすることはありません。

 ・「北陸電力から委託を受けている○○会社ですが、機器を取り付けると電気代が安くなるので設備を
  見せてほしい」
  ※北陸電力では、「契約の見直し」などと称して機器の売り込み勧誘をすることはありません。


詐欺行為の手口

  • 北陸電力を名乗り、電気料金の訪問集金を装い金銭をだまし取る。

 ※北陸電力の社員は勤務証を、委託集金員は身分証明証を着用しております。
  訪問時の言動が疑わしい、領収書を発行しないなど不審な点がある場合、勤務証や身分証明証をご確認
  ください。


  • 北陸電力の集金員を名乗り、「北陸電力からのお知らせ」(検針票)を使って電気料金を支払うよう要求する。

 ※北陸電力では、集金員が「北陸電力からのお知らせ」(検針票)を使って集金することはありません。


  • 北陸電力から委託された施工者を装い、引込線と計量器等の取替工事にかかる費用を請求する。

 例)「工事費用として30万円かかる。9割は北電が負担するので、残り1割の3万円を支払って欲しい。
   領収書は後ほどお届けする。」
 例)「北陸電力から委託を受けている○○会社ですが、屋内配線の点検(電気メーターの交換)をします
   ので、点検(交換)費用は○○円です」
 ※北陸電力では、法令に基づく「配線の安全調査」「電気メーターの交換」を実施していますが、
  費用を請求することはありません。


  • 北陸電力社員を名乗り、オール電化にすると安くなると持ちかけ、銀行名等を聞きだそうとする。

 例)「北陸電力の○○ですが、オール電化にすると電気料金が割引となるので、銀行名、口座番号、
   家族構成や使用量を教えて欲しい」
 ※北陸電力では、「電気料金の割引」などと称して銀行名や口座番号などをお聞きすることはありません。


  • 北陸電力社員を名乗り、電気料金を払い戻しすると持ちかけ、金融機関へ呼び出し、ATM(現金自動預け払い機)を操作させようとする。

 例)「過去3年分の電気料金をもらいすぎていたので、3万円ほど返却したい。」
 例)「電気料金をもらいすぎていたので、返金したい。10月頃に書類を送付したが返信されていない。
   お返ししたいので、最寄のATMに行って欲しい。」
 ※北陸電力では、「電気料金の払い戻し」などと称してATMの操作をお願いすることはありません。


窃盗の手口

  • 電気配線やブレーカーの調査、電圧測定の名目でお客さま宅に上がりこみ、目を離したすきに金品やキャッシュカード等を盗む。

ページの先頭へ