北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 技術開発 > 技術開発製品のご紹介 > 瞬時電圧低下補償装置


技術開発

瞬時電圧低下補償装置

瞬時電圧低下補償装置1.概要
 落雷による瞬時電圧低下対策として、電気二重層コンデンサを採用した瞬時電圧低下補償装置です。

2.用途
 工場の製造ラインなど

3.メリット
 ・電気二重層コンデンサ採用により、蓄電部のメンテナンスが不要となります。(期待寿命15年)
 ・繰り返し瞬低にも対応できます。
 ・低コストで設置スペースが小さくてすみます。
 ・鉛を使用しない電気二重層コンデンサの採用により、環境負荷が軽減
  されます。

4.販売元
  ニチコン株式会社





※本製品はニチコン株式会社と当社が共同で開発しました。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.