北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > 技術開発 > 技術開発製品のご紹介 > 航空障害灯監視システム


技術開発

航空障害灯監視システム

航空障害灯監視システム1.概要
 航空障害灯及び周辺設備の動作状況を遠隔地にてリアルタイムに一括監視できます。

2.用途
 航空障害灯の動作情報管理・監視

3.メリット
 ・リアルタイムに監視を行なう事で、「異常時の早期発見」につなげて頂けます。
 
 ・設備稼働時間を把握する事で、「予防保全」につなげて頂けます。
 
 ・格安SIMが搭載でき、ランニングコストを抑えて運用できます。

4.販売元
   山崎電機株式会社

  (北陸地区以外の販売窓口)
   株式会社 カナエ


<参考>
  特願 2017-66688(特許出願中)
 

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.