北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > IR情報(株主・投資家の皆さまへ) > 個人投資家の皆さまへ > 北陸電力の特徴


IR情報(株主・投資家の皆さまへ)

個人投資家の皆さまへ

北陸電力の特徴

北陸電力ってどんな会社?

販売区域  1951(昭和26)年、北陸地域の皆さまの強い後押しを受けて誕生しました。以来、電気事業を通じて地域社会の発展に貢献するという思いを脈々と受け継ぎ、低廉で良質なエネルギーを安定的にお届けするという使命を果たしております。

〜 企業理念 〜
『Power & Intelligenceで ゆたかな活力あふれる北陸を』
“Power”は、エネルギー供給と、経営姿勢としての活力・勇気・たくましさをあらわす。
“Intelligence”は、知的サービスの提供と、経営姿勢としての知識・技術・英知をあらわす。
「総合エネルギー知識産業」をめざし、ひとりひとりの“P&I”を高めて当社の総合力として発揮してゆくことが、北陸地域の活性化への原動力になる。


業績は?


原子力発電所の長期停止による収支悪化はあったものの、最大限の効率化に取り組み、3年連続で黒字を確保しております。


料金グラフ1


強みは?

強み 1 トップレベルの低廉な料金を実現しております。


水力や石炭火力のウエイトが高い電源構成により、業界トップレベルの
低廉な料金を維持しております。


料金グラフ1



料金グラフ2



強み 2 財務基盤の健全性を維持しております。


原子力発電所の停止中においても、低廉な電源構成や徹底した経営効率化に伴い、
売上高営業利益率を確保する等、財務健全性を維持しております。


売上高営業利益率



自己資本比率の推移



強み 3 安定配当を継続しております。


安定配当継続の方針に基づき、これまで年50円の配当を継続しております。
今後も売上拡大、経営効率化に取り組み、安定配当を維持できるように努めてまいります。


EPSと配当の推移

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.