北陸電力

サイト内検索

ホーム > プレスリリース・記者会見 > 「一部お客さまの電気料金改定のお願い」金井社長会見要旨


プレスリリース・記者会見

プレスリリース・記者会見

「一部お客さまの電気料金改定のお願い」金井社長会見要旨

2017年(平成29年)11月29日
北陸電力株式会社


「一部お客さまの電気料金改定のお願い」金井社長会見要旨


  本日は、大変お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。日頃、皆さまには、当社の事業運営に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

 お手元の資料に基づき説明させていただきます。


 資料1「一部お客さまの電気料金改定のお願い」をご覧ください。

 当社は、厳しい経営状況を踏まえ、一部お客さまの電気料金改定について検討してまいりました。

 検討にあたっては、値上げ幅を可能な限り抑制すべく、経営基盤強化委員会にて、聖域を設けず効率化の更なる深掘りを実施し、来年度以降の効率化額については、今年度の340億円を上回る380億円を計画し、これに「更なるコスト低減」50億円を加えた、合計430億円のコスト削減を前提といたしました。

 この結果、オール電化住宅を除く一般家庭のお客さま、および小規模な工場や商店等のお客さまが対象となる特定需要部門につきましては、現行の電気料金を維持させていただきます。

 しかしながら、高圧・特別高圧のお客さま、および低圧で受電されているお客さまのうち、オール電化住宅向けメニューや深夜電力メニューをお使いのお客さまが対象となる一般需要部門につきましては、値上げ幅を可能な限り抑制いたしましたが、2018年4月1日から、添付資料のとおり値上げをお願いさせていただきます。

 値上げをお願いさせていただくことになるお客さまには、ご負担をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、今回の電気料金の値上げに伴い、電気最終保障供給約款について、本日経済産業大臣に変更届出を行いました。託送供給等約款については変更いたしません。

 次に、資料2「『ほくリンク』サービスの拡大について」をご覧ください。

 この度、当社のサービス会員制度「ほくリンク」のサービスを拡大することといたしました。

 具体的には、「『節電とくとく電灯』の冬季実施」、「『出かけて節電』の協力企業・団体の拡大」、「ポイントサービスの提携先の拡大」であります。

 当社としましては、今後もサービスのより一層の充実を図り、お客さまのニーズにより的確にお応えしていくことにより、引き続き当社を選んでいただけるよう努めてまいります。

 次に、役員報酬についてですが、今年2月より会長・社長を40%程度、社内取締役平均で30%程度減額しておりますが、これを来年4月から、会長・社長については50%程度、社内取締役平均で40%程度に減額幅を拡大することといたします。

 私からは以上です。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.