関連情報

配線用遮断器を調べる

分電盤には「配線用遮断器」が備わっており、ご家庭の配線や電気機器の故障等で漏電したときや電気を使い過ぎた場合、回路ごとにその異常を素早くキャッチして自動的に電気を止め、感電事故や火災を未然に防ぎます。停電かな?と思ったら、家の分電盤を調べてみましょう。
また家の分電盤の場所は、普段から家の分電盤の場所は、普段から家族みんなで確認しておくようにしましょう。

分電盤の配線用遮断器

配線用遮断器を確認する

配線用遮断器

配線用遮断器を1つ1つ確認してください。
つまみが下がっている場合、一つの回路に電気が集中しています。電気の使用を控えるか、別の回路で使用しましょう。

配線用遮断器のつまみを上げる

電気の使い過ぎの場合、お使いの電気機器のコンセントを抜くかスイッチを切って、配線用遮断器のつまみを上げて「入」にします。

復旧しない場合

ブレーカーを操作しても復旧しない場合は、北陸電力送配電にお問い合わせください。



停電時の対処法(動画)

契約ブレーカーの確認方法を動画でご紹介しています。※クリックで部分的に再生されます



ご不明な点については北陸電力送配電までお問い合わせください

お問い合わせは、下記にご連絡ください。

ネットワークサービスセンター(24時間受付)0120-837119