新制度における再生可能エネルギーのお申し込み等について

 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が改正され、2017年4月1日より新制度に移行します。
 2017年4月1日以降に新たに特定契約を締結する場合は、再生可能エネルギー電気の買取事業者が一般送配電事業者となります。(2017年3月31日までに特定契約を締結している場合の買取事業者は、引き続き小売電気事業者となります。)
 固定価格買取制度のもとで、再生可能エネルギー電気により、売電を希望されるお客さまにつきましては、契約内容を定めました以下の「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱」を事前にご承認のうえ、発電設備設置場所の当社管轄事業所へお申し込み下さい。
 なお、「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱」は全電源・全電圧共通となります。
 また、国が小売買取契約用に公表している「モデル契約書」は、2017年4月1日に廃止されます。


要 綱


【重要】契約申込書等について

 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の改正により、2017年4月1日以降、新たに受給契約を締結する場合のお申し込みについては、下記の様式集の書式にてお申し込みください。(全電源・全電圧共通)


新制度におけるお申し込み手続きについて

  • 新制度では、電力会社との接続契約の締結が認定要件となるため、認定取得前に当社への契約のお申し込みをしていただきます。
  • 当社は、申込書類に不備等がないか確認後、系統連系に関する技術検討などを行い、連携可能な案件に対して、接続契約成立の証として、「系統連系に係る契約のご案内」(認定取得に必要な接続同意書類)を発行いたします。
  • その後、すみやかに認定を取得していただき、「認定通知書」の写しを当社へ提出していただければ、当社は、特定契約(買取契約)の成立の証として、「再生可能エネルギー電気の買取に係る契約のご案内」を発行いたしま す。


当社が接続の同意を証する書類(2017年4月1日以降の接続同意分)

 新制度において再生可能エネルギー発電事業計画の認定を国から取得する際、当社からの接続同意を証する書類の提出が必要になります。
 当社からの接続の同意を示す書類については、以下の「当社が接続の同意を証する書類(2017年4月1日以降の接続同意分)」のとおり整理いたしました。



当社が接続の同意を証する書類の見本系統連系に係る契約のご案内(2020年4月1日以前)
系統連系に係る契約のご案内(2020年4月1日以降)

買取用計器工事費単価表

 発電設備を低圧連系し、自ら消費する電力を除いた電力を当社に供給し、当社がこれを受電する場合における電力量計等の取り付けに関する単価の取扱いについては、以下のとおりといたします。


○2020年4月13日以降の買取用計量工事費算定分から適用いたします。


2020年度内の接続契約締結にかかる申込期限日について

2020年度内の接続契約締結にかかる申込期限日をお知らせいたします。
 2020年度内の事業計画認定を希望する低圧申込みを予定されているお客さまは必ずご確認ください。



当社からのお知らせ