北陸電力

サイト内検索

暮らしと電気 > 電気事故防止のお願い > 電気事故防止のお願い > 地中線近くの工事・作業


電気事故防止のお願い

地中線近くの工事・作業

お近くの設備が「地中線」の場合

地中線とは

・地中に埋められた管や洞道に、最高15万4千ボルトのケーブルが複数入った設備です。
・地中線の場所や深さはさまざまであるため、事前に現地で位置を確認する必要があります。
・不用意に掘削やボーリング等の工事を行うと、ケーブルを損傷させて停電や電気事故を起こします。

掘削、ボーリング工事


近くに地中線がないかご確認ください

地中線設備の有無について、工事・作業される場所のお近くに写真のような「H」マークの付いたマンホールがないかをご確認ください。

地中線設備のマンホール

電気事故をおこすと

設備に接触したり損傷させたりすると感電事故となり、最悪の場合死亡するケースもあります。
また停電が発生すると、電気を使用中のお客さまから損害賠償を求められることもあります。



お問い合わせ窓口

地中線設備の近くで工事をされる場合は、お客さまサービスセンターへご連絡ください。

 0120−776453(365日24時間受付)

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.