太陽光発電について【旧制度】(平成29年3月31日までに当社と受給契約を締結されたお客さま)

 固定価格買取制度のもとで、太陽光発電により、当社へ売電を希望されるお客さまにつきましては、契約内容を定めました以下の「太陽光発電からの電力受給に関する契約要綱」を事前にご承認のうえ、最寄りの当社事業所へお申し込み下さい。

 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令」等が平成27年1月22日に公布されておりますので、経済産業省ホームページおよび固定価格買取制度の運用見直しについて(周知)(平成27年1月27日資源エネルギー庁)をご確認下さい。
平成26年度の固定価格買取制度に係る設備認定及び設備認定の運用見直しについては、資源エネルギー庁ホームページをご確認下さい。

(平成28年4月1日実施の変更点)
 当社は、これまで、高圧および特別高圧で連系されている再生可能エネルギー発電設備等で発電した電気を当社へ販売する際に使用する計量器およびその他計量に必要な付属装置につきましては、お客さまに設置・管理をお願いしてまいりましたが、電気事業制度の見直しに合わせて、平成28年4月以降、当社が設置・管理する取扱いに変更させていただいたことに伴いまして、「太陽光発電からの電力受給に関する契約要綱」を変更いたしました。

(平成29年4月1日実施の変更点)
 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正する法律」が平成29年4月1日に施行されることに伴い、「太陽光発電からの電力受給に関する契約要綱」の適用対象の明確化、その他、法改正に伴う用語等を変更しました。

(2019年6月1日実施の変更点)
 固定価格買取制度にもとづく買取期間が満了した後の、太陽光発電設備からの電力受給に関する契約内容を明確化するため、規定を変更・追加しました。

 つきましては、変更後の「太陽光発電からの電力受給に関する契約要綱」をご確認下さい。

契約要綱(2019年6月1日実施)

 太陽光契約の成立が「平成29年3月31日以前」のお客さまが、「太陽光発電からの電力受給に関する契約要綱」の対象となります。
 なお、「太陽光発電からの電力受給に関する契約要綱」をご承認のうえお申し込みいただいている件名において、平成29年3月31日までに太陽光契約が成立しなかった場合は、平成29年4月1日をもって「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱」に引き継がれることとなります。(再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱 附則「2 旧要綱の変更」を参照ください。)

平成29年4月1日以降新たにお申し込みされる場合

 平成29年4月1日以降にお申し込みされる場合は、新しくなった固定価格買取制度(新制度)に基づいたお申し込みが必要です。
 新制度の契約要綱やお申込書類等は、旧制度とは異なりますので、ご注意ください。

(重要)契約申込書の変更について

 平成27年2月23日から、契約申込書により申込代理人および代理人への委任項目を確認させていただきます。今後は、下記の様式でお申し込みください。なお、既にお申し込み済みのお客さまには、申込代理人への委託項目を別途確認させていただく場合がございます。ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

(重要)双方向計量機能付きスマートメーターの一部導入開始に伴う取扱いの変更について

 平成27年7月21日以降の再生可能エネルギーからの電力受給に関する契約申込み受付分について、双方向計量機能(1計器で順潮流と逆潮流を計測できるもの)付きスマートメーターの一部を導入しております。 この度、平成28年10月1日以降の電力受給に関する契約申込み受付分から、双方向計量機能付きスマートメーターの導入対象計器を拡大させていただきます。 今後、電力受給に関する契約申込みをご検討のお客さまについては、ご留意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

○平成28年10月1日申込み受付分から適用いたします。

平成30年7月からの再生可能エネルギーの申込方法