北陸電力

サイト内検索

電気料金・ご契約 > 再生可能エネルギーの固定価格買取制度 > 再生可能エネルギーの固定価格買取制度 > FIT制度における太陽光発電の未稼働案件に関するお知らせ


2012〜2014年度に太陽光発電設備のFIT認定を取得された発電事業者さまへ

2018年12月5日に資源エネルギー庁より公表されました「事業用太陽光発電の未稼働案件による国民負担の抑制に向けた新たな対応」について方針が決定しました。(http://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181205004/20181205004.html
上記方針を踏まえ,当社への系統連系工事着工申込書のご提出について,下記のとおりお知らせいたします。

1.本お知らせの対象

2012〜2014年度に10kW以上の太陽光発電設備のFIT認定を取得され,2016年7月31日までに旧一般電気事業者と接続契約を締結しており,かつ,後述3のご提出期限までにFIT制度による再生可能エネルギー電気の供給を開始しない発電事業者さま

※当該方針により,調達価格や運転開始期限の取扱いが系統連系工事着工申込書を当社が受領した日に応じて変わることとなります。詳細については,資源エネルギー庁HP「なっとく!再生可能エネルギー」をご確認ください。

2.受付開始日

   2019年1月11日(金)

3.認定時の調達価格の適用を希望される場合のご提出期限

(1)2MW未満の太陽光発電設備の場合

 従来の調達価格の適用を希望される場合は,2019年3月31日までに当社が系統連系工事着工申込書を受領することが必要となりますので,遅くとも2019年2月1日までに,系統連系工事着工申込書をご提出ください。

(2)2MW以上の太陽光発電設備の場合

 従来の調達価格の適用を希望される場合は,2019年9月30日までに当社が系統連系工事着工申込書を受領することが必要となりますので,遅くとも2019年8月末〔予定(資源エネルギー庁より後日公表)〕までに,系統連系工事着工申込書をご提出ください。

(3)条例アセス対象の太陽光発電設備の場合

 従来の調達価格の適用を希望される場合は,2020年3月31日までに当社が系統連系工事着工申込書を受領することが必要となりますので,遅くとも2020年2月末〔予定(資源エネルギー庁より後日公表)〕までに,系統連系工事着工申込書をご提出ください。


  ※系統連系着工申込書の提出が上記(1)から(3)の期限日を過ぎた場合は,従来の調達価格を適用するための受領期限までの受領は保証できませんので,ご了承願
        います。

     ※当社以外の買取事業者に売電予定の場合,買取事業者を介して提出していただきますので,具体的な内容については,買取事業者にお問い合わせください。

4.開発工事本格着手済み大規模案件の取扱い(2MW以上)

 上記1の対象のうち,開発工事に真に本格着手済みであることが公的手続きによって確認できるものに限り,適用される調達価格の変更および運転開始期限の設定を適用しないこととする旨の例外措置が設けられています。具体的な内容および適用対象につきましては,以下の2018年12月5日付「FIT制度における事業用太陽光発電の未稼働案件への対応について(修正点の概要)」をご確認ください。

  当該例外措置を希望する場合、上記3のご提出期限までに,工事着工申込書に加え各地方経済産業局から通知される適用除外確認書の写しをあわせて提出いただく必要がございます。適用除外確認書の取得方法につきましては、資源エネルギー庁HP「なっとく!再生可能エネルギー」をご確認ください。

5.留意事項

(1)本お知らせの当社への「提出」とは、郵送により当社に系統連系工事着工申込書が届くこと、また、「受領」とは、当社がその内容に不備がないのを確認したことを指します。3のご提出期限までに系統連系工事着工申込書をご提出いただいたとしても、記入漏れ、書類に不備がある場合および工事費負担金のお支払いが完了していない等の申込要件を満たしていない場合、改めて、系統連系工事着工申込書を提出していただくこととなりますので、記入例および申込要件をご確認いただき、申込要件を満たした上で、期日に余裕をもってご提出いただくようお願いいたします。
また、改めて系統連系工事着工申込を提出していただいた日が、3のご提出期限を超えた場合は、認定時の調達価格の適用は保証できませんので、ご注意ください。
なお、事業承継等で、お客さま(発電事業者さま)の住所・名称等が変更になった場合は、本申込に先立ち、当社および国への変更手続きをお願いいたします。

(2)系統連系工事着工申込書の受領後、運転開始前に発電事業計画の変更認定申請を行った場合、改めて系統連系工事着工申込書を当社へ提出いただく必要がございます。この時、調達価格は、改めて提出いただいた系統連系工事着工申込書の受領日により判定されますので、あらかじめご了承ください。

(3)系統連系工事着工申込書の受領日は、当社が系統連系工事着工申込書の記入内容を確認した後にお知らせします。

(4)本お知らせの対象となる太陽光発電設備は、3のご提出期限までに系統連系工事着工申込書を提出しない場合であっても、当社による系統連系工事を希望される際には系統連系工事着工申込書の提出が必要となります。

(5)当社は、系統連系工事着工申込書の受領後、改めて系統連系に係る技術検討等を実施いたします。系統連系予定日につきましては、技術検討実施後に確定いたしますので、原則として(3)の受領日の連絡とあわせてお知らせいたします。

(6)低圧敷地分割案件の場合は,各ご契約単位での申込が必要となります。

(7)当社は、系統連系予定日を回答後に当社系統連系工事を開始するため、工事中断の申し出や工事完了後に取下げをされた場合は、工事中断で発生した損害および取下げによる現状復帰に要する費用を発電事業者さまから申し受ける場合があります。

(8)本申込に伴い発生した不利益について、当社は一切補償を行いませんので、あらかじめご了承ください。

6.その他

●系統連系着工申込書類提出先

北陸電力株式会社 託送事務センター 再エネ担当
住所(郵送先)
〒930-8543
富山県富山市桜橋通り3番1号
電話番号(ナビダイヤル)
0570-051081
FAX番号
076-403-6211

●系統連系着工申込様式

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.