固定価格買取制度に基づく買取期間満了後の買取について

 北陸電力では、国の再生可能エネルギー固定価格買取制度※1に基づき、再生可能エネルギー発電設備をお持ちのお客さまからの電気を購入させていただいておりますが、2019年11月以降、ご家庭のお客さまを中心に、国が定める価格での買取義務期間が順次満了※2いたします。
 
 北陸電力としては、電源の低炭素化に向けた積極的な取り組みの一つとして、本制度の買取期間満了後も、お客さまの再生可能エネルギー発電設備からの電気を引き続き購入させていただきます。

 現在、お客さまニーズを踏まえたサービスの検討を進めており具体的な買取メニューについては、2019年4月頃の発表を予定しております。詳細は決まり次第、ホームページでお知らせいたします。
 

※1 再生可能エネルギー源(太陽光など)を用いて発電された電気を、国が定める価格で一定期間、電気事業者が買い取ることを義務付ける制度のことです。太陽光発電設備から発電された余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められております。

※2 余剰電力買取制度は、2009年11月に開始されました。当制度の適用を受けたご契約については、2019年11月以降、10年間の買取期間が順次満了していくことになります。


よくあるご質問

Q.2019年に固定価格買取制度の買取期間が終わると聞いたのですが、国は買取制度をやめるのですか。

A.固定価格買取制度自体が2019年に終了するわけではありません。住宅用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められていることから、2009年11月に開始された余剰電力買取制度の適用を受けた方については、2019年11月以降、10年間の買取期間が順次満了していくことになります。


Q.買取期間満了後、何もしないで放置しているとどうなるのですか。

A.太陽光発電設備から発電した電気の売電について、当社とご契約いただいている場合、原則、現行の契約内容に基づき、買取期間満了後も新しい単価で当社とのご契約が継続することになっております。


Q.自分の買取期間の満了時期を確認する方法はありますか。

A.当社から発行した「契約確認書」または「受給開始のお知らせ」の「調達価格適用期間」欄に、買取期間満了時期が記載されています。


Q.具体的な契約手続きは、いつから開始できますか。

A.買取メニューの公表後、すみやかに契約手続きを開始できるよう準備を進めております。なお、公表後、買取期間の満了が近づいているお客さまに対しては、個別に契約手続きについてご案内させていただく予定です。


Q.なぜ買取メニューの公表が2019年4月になるのですか。もっと早く公表しないのですか。

A.お客さまに、固定価格での買取期間満了後の太陽光発電設備の使い方について、十分な検討期間を設ける観点から、2019年4月から遅くとも6月末までには具体的な買取メニュー等を公表することが政府の審議会にて求められました。引き続き当社を選択いただけるよう、お客さまニーズを踏まえたサービスの検討を進めてまいります。


お問い合わせ先

お問い合わせ窓口 お客さまサービスセンター
電話番号(フリーダイヤル) 0120-167540
  • ※受付時間/月~金曜日 午前9時~午後7時(祝日・年末年始を除く)