電気のご契約Q&A

Q10.アパート、マンション等の供給方法には、どのような方法があるの?

 当社では、1建物内の2以上のお客さまに対しては、原則として1共同引込みにより電気をお届けしています。
 小規模のアパート等の場合には、当社の電柱に施設した変圧器等から、原則として、低圧の共同架空引込線(100Vまたは200V)により電気をお届けします。(電灯と動力がある場合には引込線は2本になります。)
また、中高層のアパート、マンション等の場合には、お客さまに当社の変圧器等の設置場所を提供していただいたうえで、高圧配電線(6,000V)により電気をお届けします。
 この場合、柱上変台方式、借室変圧器室方式、キュービクル式受電設備方式の3方式がありますが、原則として、柱上変台方式をとることとし、それが困難な場合は、供給設備の施設状況を勘案したうえ、他の方式で、お客さまと協議決定させていただきます。

例.高圧配電線により供給する場合
【適用対象】電灯または動力の最終想定電力が50kW以上の場合
【施設例】


  • 柱上変台方式

お客さまの敷地内に当社が電柱および変圧器等の供給設備を施設し、お客さまがケーブルを施設する方式


  • 借室変圧器室方式

お客さまの建物内に変圧器等の施設場所を提供していただき、当社が変圧器等の供給設備を施設する方式


  • キュービクル式受電設備方式

お客さまの敷地内や建物の屋上に、キュービクル式受電設備の施設場所を提供していただき、当社がキュービクル式受電設備を施設する方式

ページの先頭へ