北陸電力

サイト内検索

企業情報・IR > CSR > CSRへの取組み > 社長メッセージ


CSR

社長メッセージ

「低廉で良質なエネルギーを安定的にお届けする」という社会的使命を果たし、

皆さまから「信頼され選択される北陸電力グループ」を目指します
 

代表取締役社長 社長執行役員 金井豊



 電気事業をめぐる環境は、小売全面自由化や電力システム改革貫徹のための一連の制度改革等、不連続な変化の真っ只中にあります。このような中、当社グループのCSRの理念や行動指針を踏まえた取組みを一人ひとりが着実に実施し、諸課題にスピード感を持って対処することで、皆さまから「信頼され選択される北陸電力グループ」を目指してまいります。


志賀原子力発電所の早期再稼働の実現を目指してまいります


  「低廉で良質なエネルギーを安定的にお届けする」という社会的使命を果たし続けていくため、まず、志賀原子力発電所の早期再稼働の実現を目指してまいります。敷地内断層に関し再開された適合性確認審査に的確に対応するとともに、安全性向上工事を着実に進め、安全性について、地域の皆さまに丁寧にご説明しご理解をいただけるよう、全力で取り組んでまいります。


電力の安定供給と電源の低炭素化に向け取り組んでまいります


 志賀原子力発電所の停止により水力・火力発電所の高稼働が続いていますが、引き続き、定期点検時期の調整等できる限りの対策を実施するとともに、流通設備の機能維持対策にも着実に取り組み、責任ある電気事業者として安定供給の確保に努めてまいります。
 同時に、富山新港火力発電所LNG1号機の建設や水力をはじめとする再生可能エネルギーの導入拡大を推進し、電源の一層の多様化と低炭素化に向け取り組んでまいります。


お客さまのニーズにより的確にお応えしてまいります


 小売全面自由化による厳しい競争環境下においても、お客さまから選択いただけるよう、引き続き安全最優先を前提とした経営効率化に取り組むとともに、 魅力あるサービスの充実や地域に密着した営業活動を積極的に展開してまいります。加えて、当社グループが保有する経営資源を最大限活用し、総合エネルギー事業を展開することで、お客さまのニーズに、より的確にお応えしてまいります。


地域社会の皆さまから信頼いただく取組みを進めてまいります


 当社は、北陸地域の後押しを受けて設立された会社であり、1951年5月の創立以来、電気事業を通じて地域社会の発展に貢献するという思いを脈々と受け 継いでおります。
 今後も、地域の皆さまとの双方向の対話活動や環境保全に向けた活動等を継続的に実施するとともに、これまで築いてきた安全文化の更なる深化と全社的な業務品質の向上を図り、北陸地域に根差した企業として、地域の皆さまから「信頼」され「安心」いただき、選択される会社を目指し、取り組んでまいります。


 当社グループは、今後も一人ひとりが皆さまの声に真摯に耳を傾け、CSR経営を実践してまいります。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.