電気料金のしくみ(特別高圧・高圧)

電気料金のしくみについてご説明します。

低圧で受電されるお客さまはこちら。

電気料金の構成

電気料金は、基本料金、電力量料金および再生可能エネルギー発電促進賦課金を合計したものです。

基本料金について

基本料金は基本料金単価に契約電力を乗じて算出されます。その1月の力率によって割引(割増)があります。

基本料金単価は契約メニューにより異なります。電気料金単価はこちら(特別高圧高圧)。

  • ※まったく電気を使用しない月は基本料金が半額となります。
  • ※力率について
    力率は、1月のうちの8時から22時までの平均力率(瞬間力率が進み力率となる場合には、その瞬間力率は、100パーセントといたします。)といたします。なお、まったく電気を使用しないその1月の力率は、85パーセントとみなします。
    力率が、85パーセントを上回る場合は、その上回る1パーセントにつき、基本料金を1パーセント割引し、85パーセントを下回る場合は、その下回る1パーセントにつき、基本料金を1パーセント割増しいたします。

契約電力の決定方法

電力量料金について

電力量料金は電力量料金単価にその1月のご使用量を乗じて算出された金額と燃料費調整単価にその1月のご使用量を乗じて算出された金額の合計です。

電力量料金単価はご契約メニューにより異なります。電気料金単価はこちら(特別高圧高圧)。
また、ご契約メニューによっては、時間帯区分・曜日区分があります。

1.ご使用の時間帯・曜日によらず、単価が一定のご契約メニュー(業務用電力・高圧電力Aなど)

2.夜間および休日等※(日曜・祝日)のご使用を増やしていただくほど、お得なご契約メニュー(業務用季節別時間帯別電力・季節別時間帯別電力Aなど)

燃料費調整制度について

燃料価格(原油・石炭等)の変動に応じて電気料金を自動的に調整する制度です。
燃料費調整単価は、燃料価格の3ケ月移動平均に基づき算定し、毎月見直しを行います。

燃料価格の料金反映イメージ

燃料費整制度のページへ

再生可能エネルギー発電促進賦課金について

2012年7月1日から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が始まり、当社は、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスを用いて発電された電気について、国が定めた価格・期間で買い取りしております。
買取に要した費用は「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として、全国一律の単価により、電気のご使用量に応じ全てのお客さまにご負担いただいております。

燃料価格の料金反映イメージ

再生可能エネルギー発電促進賦課金ページへ

500kW未満のお客さまの契約電力(基本料金)について

契約電力の決定方法

  • お客さまが実際にご使用になった最大需要電力にもとづき契約電力を決定いたします。
  • 各月の契約電力は、当月と前11ヶ月の最大需要電力のうち、最も大きい値を当月の契約電力といたします。
  • 最大需要電力とは、記録型計量器(30分最大需要電力計)により計量される30分間の平均需要電力値の月間最大値をいいます。

っ20XX年6月に新設されたお客さまの事例

  1. 20XX年7月ご請求分(20XX年6月ご使用分)は、その月の最大需要電力の値( A 53kW)
  2. 20XX年8月ご請求分(20XX年7月ご使用分)は、その月と前月の最大需要電力のいずれか大きい値( B 56kW)となります。
  3. 20XX年9月ご請求分(20XX年8月ご使用分) ~20YY年7月ご請求分(20YY年6月ご使用分)は、20XX年8月ご請求分をこえる最大需要電力が発生していないため、20XX年8月ご請求分の最大需要電力の値( B 56kW)となります。
  4. 20YY年8月ご請求分(20YY年7月ご使用分)は、その月と前11ケ月の最大需要電力のいずれか大きい値(20XX年9月ご請求分、C 54kW)となります。
  5. 20YY年9月ご請求分(20YY年8月ご使用分)は、その月と前11ケ月の最大需要電力のいずれか大きい値(その月の値、D 55kW)となります。

契約電力の最小単位

契約電力の最小単位は1kWとします。当月および前11ヶ月の最大需要電力が0.5kWに満たない場合でも、契約電力を1kWとして基本料金を申し受けます。

500kW以上のお客さまの契約電力(基本料金)について

契約電力の決定方法

新たな契約後1年間を通じての予想最大需要電力にもとづき、お客さまと当社との協議によって定めます。

契約電力超過時における適正契約の保持について

最大需要電力が契約電力を超過した場合、契約電力の見直しについて協議を実施させていただきます。

契約超過金

お客さまが契約電力をこえて電気をご使用された場合には、当社は契約超過金を申し受けます。
契約超過金は、契約超過電力(その1月の最大需要電力から契約電力を差し引いた値)に基本料金率を乗じてえた金額をその1月の力率により割引または割増ししたものの1.5倍に相当する金額です。