もっと詳しく原子力

多重防護

多重防護の考え方

何段階ものバックアップ対策を講ずることにより、
放射性物質の異常な放出を伴う原子炉の事故を確実に防止します。

 原子力発電所では、多重防護の考え方に立った適切な設計、建設や運転、保守管理を含めた事故防止対策を講じ、放射性物質の異常な放出を伴う原子炉の事故を確実に防止します。
 この多重防護の考え方とは、第1の安全対策が破られた場合に備え第2の安全対策を用意し、さらに第2の安全対策が破られた場合にも第3の安全対策を用意しておくというように、何段階ものバックアップ対策を講ずることにより、放射性物質の環境への異常な放出を伴うような事故が起こらないようにすることです。


多重防護