北陸電力

サイト内検索

エネルギー・環境 > 循環型社会の実現に向けて > 石炭灰の有効利用 > クリンカアッシュの用途


循環型社会の実現に向けて

クリンカアッシュの用途


地盤改良材

水田の暗渠排水工事

水田の暗渠排水工事水田の暗渠排水材には、モミガラや砕石が使われています。クリンカアッシュは排水性に優れるという特徴以外に、モミガラに見られる劣化・腐食や農耕機械の支持力不足といった状況が発生しません。
また砕石とは異なり軽量で、粒も細かく容易に砕けるため、使いやすい材料です。


ゴルフ場など、芝地の排水性向上

ゴルフ場など、芝地の排水性向上クリンカアッシュは保水性、保肥性及び排水性に優れているため、ゴルフ場や公園の芝地に最適です。


グラウンドの排水性向上

グラウンドの排水性向上クリンカアッシュの排水性により、グラウンドの水はけが良くなります。またクリンカアッシュの保水性により、表土の乾燥による飛散を防止します。



道路路盤材

下水道工事の埋め戻し材

下水道工事の埋め戻し材クリンカアッシュは再生路盤材 (RC-40) の原料として、道路の下層路盤材や下水道工事の埋め戻し材に利用されています。



二次製品

インターロッキングブロック

インターロッキングブロッククリンカアッシュは保水性に優れるため保水性インターロッキングブロックの原料として利用されています。保水された水が蒸発することで、路面の表面温度を和らげる効果があります。



土壌改良材

農業利用(土壌改良材に利用)

定植後2週間のメロン、定植後4週間のメロンクリンカアッシュを畑の土壌に混合すると、土壌の保水性や通気性が改良されます。また肥料等を保持する効果もあり植物にとってバランスの良い土壌になります。
写真は、クリンカアッシュを10% (15kg/m2) 混合した土壌でメロンを栽培している事例です。



下水・汚水処理材

公衆便所排水の浄化

公衆便所排水の浄化クリンカアッシュの多孔構造には、汚水の浄化効果があるため、国定公園内の公衆便所に利用されています。

ページの先頭へ


よくあるご質問

Copyright(C) Hokuriku Electric Power Company. All Rights Reserved.